-----------------------------------
アンドレ ~売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座~    2012.11.20
-----------------------------------

 

 

こんにちは!長谷川です。

今日も「税理士さんの選び方」についてお話をします。

税理士さん選びの2つ目のポイントです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■総合力を評価せよ!
───────────────────────────────────

企業が成長し始めると当初は思いもしなかった課題にぶち当たることが
ありますね。

創業して間もない頃は日々の売上を追いかけるように仕事をしていたはずが、
気がつけば資金繰りや人材育成、組織など多方面に課題がある。

課題や問題が山積することはうれしいことではないかもしれませんが、
でもそれは企業が成長してきた証。

実は大変喜ばしいことです。

 

 

そうして企業が成長してくると、これまでお付き合いしてきた税理士さんと
少々すれ違いが生まれることがあります。

企業側が求めることに変化があって、それに税理士さんが対処できないような
場合がそのひとつのケースでしょう。

 

 

もちろん税理士さんはあくまで「税務の専門家」です。

過大な要求や要望をするには無理がある場合もありますが、
それでも企業の身近な存在としての税理士さんです。

できれば様々な課題や問題の解決のためにも知恵を貸してほしいと思うのが
経営者の思いでしょう。

 

 

税理士さんとのすれ違いが起きるようになってきたのであれば、
それは次のステージに移ることを意味しているかもしれません。

僕自身も経験がありますが特に企業が急激に成長するようになると、
どうしてもすれ違いがおきやすくなります。

それは人が成長する時と同じで友達が変わってきたり、
周囲の環境が変わるのと同じです。

ですから、そんな状況になってきた時には
税理士さんを変えてみるというのもひとつの選択肢です。

でも、いきなり税理士さんを変えるというのにも勇気が必要なことですし、
それは前回お話したとおり必ずしも上手くいくとは限らないことですから
迷うところでもあるでしょう。

 

 

そんな場合にはまずは別の税理士さんに相談なさることをお勧めします。

自社の課題や問題に対処できそうな税理士さんをあらかじめ選び、
その先生に率直に相談してみる。

一度で駄目なら数回。

その上で「この先生なら」と思う人を選び、
顧問契約することをお勧めします。

医者の「セカンドオピニオン」のような形です。

 

 

大抵の税理士さんは相談に応じてくれます。

が、もし数回の相談を嫌がるような素振りを見せるような人ならば
その人とは契約しないでいい。

残念ながらそういう先生もいるので…。

 

 

相談する際には自社の問題や課題をできる限り明確に把握しておいてください。

相談に行ったのはいいけれど何を話せばよいやら…?

これでは相談になりません。

 

 

それに課題や問題をあらかじめ把握しておくにはもうひとつ理由があります。

それは「誰に相談すればよいか?」がはっきりしてくるからですね。

 

 

課題や問題が多岐にわたるのであれば、税理士さんの総合力が物を言います。

経験も必要かもしれません。

そういった選ぶ条件をはっきりさせるためにも課題や問題を明確に把握する
必要があります。

 

 

例えば今日ご紹介する山中敏正さんの場合であればどうでしょう?

まずは先生からの一言メッセージをご覧下さい。

 

(ここから)

 

 

愛媛県松山市の山中敏正税理士事務所です。

個人及び法人の方の確定申告をはじめ記帳代行・経営相談及び税務相談、
相続対策及び相続税の申告並びに税務相談などを税理士・ファイナンシャル
プランナーその他の資格を持つ税理士が総合的にお客様の事業や生活について
総合的にサポート致します。

対応はすべて税理士である私が行いますので、
どんなことでもお気軽にご相談ください。

 ■ホームページ http://www.yamanaka-zeiri.com/

 ■ブログ http://ameblo.jp/yamanakazeiri/

 

 

(ここまで)

 

 

短い一言メッセージからでも対応範囲が広いことがわかりますよね?

日々の経理や税務のことはもちろんのこと、長い期間にわたるサポートを
期待できそうな気がしませんか?

経営者の交代や長い期間にわたる経営についてのサポートを受けられる。

それに税理士資格をお持ちの先生ご自身が対応してくれるというのも
メリットのひとつでしょう。

中小企業にとっては「相続」というのも経営の一部と言ってもいいですし、
それも含めてのファイナンスに関するアドバイスもしてもらえる。

こういったところに課題や問題を抱えているという場合であれば、
このような先生に相談するのが有効な手段となることでしょう。

 

 

一口に総合力と言っても様々です。

だからこそ自社の課題や問題を明確に把握して、
それに見合った税理士さんを探すこと。

そして何度も相談すること。

これが重要だと思います。

 

 

税理士さん選びは「お見合い」でもあります。

未来のためのお見合いですから、
ぜひじっくり選んでいただければと思います。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
───────────────────────────────────

先日mixiというSNSで「メッセージがチェックされているのでは?」と
ちょっとした騒動になりました。

自分が書いたメッセージが誰かにのぞかれチェックされているとしたら
そりゃいい気持ちはしないですよね?

でもこういうことはたくさん行われているようですね。

フリーメールの場合は当然のように行われるようになりましたし、
ブログも記事をチェックしているようです。

犯罪の未然防止などの名目で行っているようなのですが、
そもそもこういったサービスを低年齢の子供に提供しようとするから
ややこしい問題が起きてくると思うのは僕だけでしょうか?

どこか考える視点というかポイントがずれている気がしてなりません。

そのうち怖い世の中にならないことを祈るばかりです。

 

ではまた次回お会いしましょう!

 

 

-----------------------------------

■プチ・メールマガジン書き方講座 無料でプレゼント中!
http://www.andre-bc.com/pmkk/tohroku.html

■従業員数10名以下の企業のためのコンサルティング
http://www.andre-bc.com/consulting/10consul.html

■上司や部下ともっといい関係を創りたい人に贈る特別個別講座
http://www.andre-bc.com/consulting/kankei.html

■メールマガジン書き方講座
http://www.andre-bc.com/consulting/melmagakohza.html

■スポットコンサルティング
http://www.andre-bc.com/consulting/spot.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行元 アンドレ・ビジネス・コンサルティング 長谷川昌一

 メール info@andre-bc.com
 公式サイト http://www.andre-bc.com
 ブログ http://ameblo.jp/kizukizyuku/

■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2012 Andre Business Consulting All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析