-----------------------------------
アンドレ ~売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座~    2012.08.27
-----------------------------------

 

 

こんにちは!長谷川です。

前回まで『人と人とのつながり、関係性』を商いに生かすことを
お話してきましたので、今日はちょっとテーマを変えてみましょう。

会社で一緒に働く社員さんに目を向けたいと思います。

 

 

早速ですがあなたの会社の社員さんは何繋がりになるでしょう?

何によって繋がり社員さんになっているのでしょう?

同じ会社で仕事をしているのでしょう?

給料という名のお金で繋がっているのでしょうか?

それとも楽しみで繋がっているのでしょうか?

それとも未来への希望で繋がっているのでしょうか?

訳のわからない質問にお感じになっているかもしれませんが、
今日はちょっと考えてみてくださいね。

社員さんは何で繋がっているのか?

何繋がりか?

 

 

 

こういう繋がりはいくつあっても構いませんが、
優先順位が大きく影響します。

例えば「お金繋がり」だとしましょう。

社員のみなさんは給料を稼ぐために御社に入社し、
働く第一の目的が給料の獲得であるというケースです。

この場合は給料を稼いでいる間は問題は起こりません。

しかしひとたび昇給が見送られるとか賞与が出ないとか、
期待している給料を稼げなくなった時に問題が起こります。

その原因は関係ありません。

とにかく給料を稼げなくなったということが許されない問題になるのです。

その途端、社員の繋がりはブチブチ音を立てて切れていきます。

あちらこちらから不協和音も聞こえ、響くことでしょう。

一体感や連帯感は失われ、企業の体をなさなくなることもあるでしょう。

お金で繋がっている社員さんであるならば、
十分起こりうることです。

 

 

ではこういう繋がりの場合はどうでしょう?

「働き甲斐、生き甲斐を求めている繋がり」だったとしたら?

こういった場合は働き甲斐や生き甲斐に繋がっている仕事であれば、
他で少々問題があっても繋がりは切れません。

なぜなら社員にとってこれが優先順位が最も高いものだからです。

 

 

また「技術や知識を学び、自分を高める繋がり」だったとしたら?

はたまた「将来、独立することを目指している繋がり」だったとしたら?

などなど、その『繋がりの目的』が非常に重要なことであることが
よくおわかりいただけると思います。

 

 

何を目的として繋がっているか?

これは組織のあり方や性格を大きく左右します。

そしてこの目的が表層的ではなく深層的なものであればあるほど
結束力は強く、息の長い関係(繋がり)となります。

息の長い関係になればなるほど組織が安定しやすいということは
イメージしやすいのではないでしょうか?

 

 

様々な社員さんがいらっしゃることは十分承知しています。

しかしながら一方では様々であることが実はおかしなことであるわけです。

本来は会社の理念や目的に共感し、賛同し、その一員となることによって、
喜びを感じ、楽しみを見出し、それによって充実感や達成感を得ることが
会社にとっても社員にとっても目指すべき姿であるはずなのです。

極端に言えば、給料を稼ぐことが最優先で大きな目的であるならば、
別に御社の社員となり働かなくてもいいのです。

どこであっても稼げればよいのですから。

 

 

こういうお話にいくらかでも賛同していただけるならば、
これまでお話してきた『人と人との繋がり、関係性』が
社内においても強力に作用することがおわかりになると思います。

社内に一体感がないような場合は、
大抵この繋がりや目的に原因があります。

最もさらに追求していけば別のところに原因があるのですが…。

 

 

 

今日はとにかく御社において社員さんは『何繋がり』なのか?

何を目的として同じ会社に勤め、一緒に仕事をしているのか?

これをぜひお考え下さい。

必ず大きなヒントが見えてくるはずです。

 

 

 

ではこの続きのお話はまた次回ということで
今日はここまでとさせていただきます。

また次回お会いしましょう!

 

                              (長谷川)

 

◆追伸

毎回お願いしていますが、お気づきのこと、気になったこと、
賛同できること、反論したいこと、質問、相談など何でも結構です。

ぜひメッセージを送って下さい。

こちらのアドレスでお待ちしています!⇒ info@andre-bc.com

 

 

 

-----------------------------------

■プチ・メールマガジン書き方講座 無料でプレゼント中!
http://www.andre-bc.com/pmkk/tohroku.html

■従業員数10名以下の企業のためのコンサルティング
http://www.andre-bc.com/consulting/10consul.html

■上司や部下ともっといい関係を創りたい人に贈る特別個別講座
http://www.andre-bc.com/consulting/kankei.html

■メールマガジン書き方講座
http://www.andre-bc.com/consulting/melmagakohza.html

■スポットコンサルティング
http://www.andre-bc.com/consulting/spot.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行元 アンドレ・ビジネス・コンサルティング 長谷川昌一

 メール info@andre-bc.com
 公式サイト http://www.andre-bc.com
 ブログ http://ameblo.jp/kizukizyuku/

■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2012 Andre Business Consulting All rights reserved.

 


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析