●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<2005.12.13 第112号>━━

  小さな会社が儲かるしくみづくり
   http://www.andre-bc.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  こんにちは!気づき塾の君島です。

 

    “15分で300億円の損失!”

 

  この話にはビックリしましたね!例のみずほ証券の話です。

  一生働いても300億円儲けることなんかできそうにないですが、

  たった15分で300億使えることに驚きました!

  僕なんか“15分で10万使え!”と言われても躊躇するのに、

  世の中にはとんでもない事が起きるものです。

  お金って一体何なんでしょうか?

  そんなことを思わずにはいられない話でした。
  

  それでは、いつものように

  「やればできる!企業改革物語」をどうぞ!

                               (君島)
 ──<今日のメニュー>───────────────────────

  ○ やればできる!企業改革物語
  ○ ウソみたいな本当の話
  ○ 編集後記

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』
             
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第五章『構造改革』

  第十四話 ~ それは悪いことでも、間違いでもない ~

 

  「でも、どうして・・・?」

  足元と少し先だけを見て、その目標に行くことだけを
  考えて行動するように言われた山田は、
  なぜそれが自分を変えることになるのか不思議だった。

  君島が続けた。

  「大丈夫ですよ。山田部長なら絶対できますから。

   それに僕は“山田部長が変わる”とは言ってないですよ。

   “山田部長が変わってくる”と言いました。

   大体ね、山田部長は変わる必要なんかないです。

   素晴らしい人だし、優しいし、部下のことを考えてるし、
   もちろん会社のことも考えてます。

   きっとご家族に対してもそうでしょう?

   だから全然変わる必要なんてないですよ。」

  「だんだん、わかるようになってきているのか、
   わからなくなってきているのか・・・。」

  「それじゃ部長に一つ質問しますね。

   部長はずっと総務や経理の仕事をしてきたでしょう?

   その仕事って、毎日コツコツと積み上げるような
   仕事でしょう?違いますか?」

  「いや、あの、まぁ、そうです。」

  「ですよね?だったら部長はコツコツと積み上げるのが
   得意じゃないですか。だからできるんですよ。」

  「そうかもしれませんが・・・」

  「山を登る時にどんなふうに登るのか知ってますよね?

   自分の足で一歩ずつ登るわけです。でも、まっすぐ山頂に
   向かって登っているわけじゃなくて、登ったり下ったり、
   右に行ったり、左に行ったりするじゃないですか。

   ちょっとしたハイキングコースだってそうでしょう?

   まっすぐ山頂に向かって、まっすぐ歩くような登山は
   ないですよ。」

  「まぁ、確かにそうですけど・・・」

  「だから、途中で右に行ったり左に行くことだってあるんですよ。

   仕事だって同じですよ。慣れていない事ならなお更そう。
   まっすぐ歩いて頂上まで行けないですよ。

   だからね、途中で休んだり、道に迷ったり、考え込んだり、
   そういうこともあるんです。

   そういうことを着実に積み重ねるんですよ。

   そうしたら次第に“要領”ってのがわかってきます。

   わかればわかるほど、どんどんスピードも速くなるし、
   休む回数も減ります。考え込むことも減ります。

   総務や経理の仕事では、そういう仕事が少なかったから、
   これからその経験をするだけです。」

  「えぇ、今のよくわかります!」

  「でしょう?だから、今は大いに悩んで、大いに迷って、
   大いに考え込んでください!

   でもね、決してこれだけは忘れないで下さい。

    “それは悪いことでも、間違いでもない”ってこと。

   社長から怒鳴られたっていいじゃないですか。

   社長もバカじゃないから、怒っても仕方ない人には
   怒らないですよ。がんばってほしいっていう
   社長の愛情表現ですよ。

   変な自信をもつ必要はないと思いますけどね。

   でも、今自分は山頂に向かって登ってるんだと
   考えてください。

   それで、もし山頂がわからなくなったら、
   ちょっと休んで、見晴らしのいい所から
   山頂を見てください。

   そしたら方向もわかるし、目標も再確認できます。

   何より“がんばるぞ~!”って元気になりますから。」

  「はい!そうします!

   何だか君島さんの話を聞いてたら元気が出てきましたよ!
   不思議ですね。自分はまだ何もやってないのにね。

   今晩からやってみます!

   いや、今晩は君島さんともっと話をします!

   明日から山頂目指してがんばるぞ~!」

                          (次号に続く)

 ─────────────────────────────────

  今日のストーリーはどうでしたか?

  先週の消化不良のような、中途半端のような続きでした。

 

  以前に

   「仕事を管理してくださいよ。人を管理してはダメですよ」

  と書いた記憶があります。

  でも今日のストーリーだと

   「これじゃ、まるで人を管理してるじゃないか!」

  と感じるかもしれませんが、僕は全くそう思っていません。

  これぞまさに“仕事の管理”だと思います。

 

  “人を管理する”というのは、大人である社員の行動を
  監視するようなことです。

  例えばタイムカード。一番いい例です。

  それに「●●さんと○○さんは仲が悪い」みたいなことも
  人を管理していることに入っていると思います。

  今回の山田部長の場合は、仕事の管理。

     *そもそも“管理”という言葉にはいいイメージが
      ないので、僕自身は使いたくない言葉ですが、
      一般的なので使っています。

  山田部長の仕事、いえいえ、会社の仕事が上手く進むように
  アドバイスしているだけです。  

  山田部長のパワーを最大限発揮できるように、
  わずかにアドバイスしているだけなのです。

  もちろん、これで何もかも上手くいく
  保証はどこにもありません。

    *ネガティブ思考の人はよくこういう言い方をしますね!

  でも、同じように(変な言い方ですが)失敗する保証も
  どこにもないのです。

  人間誰でも悪い部分を探そうと思えばいくらでもあります。

  でも、それが悪い部分だと決めているのは、
  悪い部分を探している人自身です。

  その人の価値観で決めているに過ぎない。

   「優しい人」を優柔不断、芯がない、と評価する人。

   「弱い人」を優しい人、控えめな人、と評価する人。

  いろいろありますよね?

  何かを見て評価するということは、その評価は
  自分の価値観だけで見た評価でしかない場合が
  実に多いと思いませんか?

  ちょっと話が逸れてしまいましたが、
  一見すると悪いように見えることも、
  見方を変えるといい部分にもなるのです。

  だとすれば、悪いと決めつける前に、
  逆にその部分を良い部分だと考えて、
  伸ばしてあげることも必要ではないか。

  そんな風に思います。

 

  僕自身、ここ数年間

    「これを直さないと苦労するぞ!」

  と言われ続けたことがあります。

  それからです。僕がおかしくなったのは!(笑)

  でも、直ってないのに今はあまり苦労していません!

  きっと助言してくれた人の価値観だったんだろうと
  思います。

  悪い部分を無理に直そうと思うと、
  良い部分が死んでしまう。

  よくあることですよね。

  日本のプロ野球のコーチがよく間違うポイントです。  

  結局、全部潰してしまうケースがたくさんありますね!

 

  このことについて、もっとたくさん書きたいことがありますが
  また「お前のメルマガは長すぎ!」って声が出そうなので、
  またの機会にします!

  ということで今日はおしまい!

  意見・反論などジャンジャン受付中です!
    ⇒ info@andre-bc.com

  では続きはまた来週!

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ウソみたいな本当の話
             
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今日は一つ「ウソみたいな本当の話」をご紹介します。

  もしあなたに、借金が1億円もあったらどうするでしょう?

   「俺にはそんなに借金できないよ!」

  はいはい、確かにそうかも。間違いなく僕もそうです!(笑)  

  でも、これがビジネスの上での話しなら、
  ないとは言い切れませんよね?

  世の中には、借金を1億円も背負ってたのに、
  何かのきっかけで、年収1億円に変身する人がいるんです!

  ねっ、ウソみたいな本当の話でしょう?

  つい先日、そんなウソみたいな話を現実にした方から
  メールが届きました。ちょっと紹介しますね。

 (ここから)

  はじめまして。ネットビジネス起業情報サイトの小澤亘です。

  4年前に起業し、初めてのネットビジネスで借金1億のどん底を
  味わった起業家が、ある考え方をきっかけに逆転満塁ホームランで
  年収1億を勝ち取った驚きの体験談を読んでみたくはありませんか?

  どうやったらそんな逆転ホームランをかっ飛ばすことができるのか?
  そのレポートを13800円で販売していますが、12月31日
  までは「無料」で配布しています。ダウンロードはこちらから!
  ⇒(終了しています)

 (ここまで)

  小澤さんがどうしたらウソみたいな話が
  本当の話になったのかを教えてくださるそうです。

  それもタダですよ!

  ウソだと決め付ける前に読んでみましょう!

  もちろん、僕は読みました!

  だって、随分前から小澤さんのメルマガ読んでますから!
                            (君島)

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  中国出張まであと4日になりました。

  今からワクワクしています!

    “今度はどんな人に会えるだろう?”

    “どんな風景にめぐり会えるだろう?”

    “どんな話を聞けるだろう?”

  本当に楽しみです。

  多分、今回は反日デモに遭遇することはないと思いますので
  気楽ですが、よく考えると今回は一人で行くんですよ。

  初めてです!

  またドキドキが増えました!

  僕のブログを早く整備しないと皆さんに紹介できないですからね。

  向こうで面白いネタがあったら、どんどん紹介しますね。

  それでは、また金曜日にお会いしましょう!
                             (by君島)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析