●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<2005.11.15 第104号>━━

  小さな会社が儲かるしくみづくり
   http://www.andre-bc.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは!気づき塾の君島です。

 いや~、ビックリしました!

 三洋電機がフレックス制を廃止するそうです。
 ニュースを見て「何で?」と思った人も多いことでしょう。

 その方が効率的だからだとか・・・。

 でもこの効率的という言葉。

 怖いですよね~。だって会社から見て効率的なんでしょう?

 働いている人からすればどうなんでしょう?

 そもそもフレックス制を何のために導入したんでしょうね?

 そんな疑問わきませんか?

 こういう疑問を抱くというのは
 僕が捻くれてる証拠でしょうか?

                               (君島)
 ──<今日のメニュー>───────────────────────

  ○ やればできる!企業改革物語
  ○ 読者の方からのご質問!
  ○ 編集後記

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』
             
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第五章『構造改革』

  第十話 ~ 本当に理解したら・・・ ~

 

  木戸部長は君島にはテーマの選択からやり直すと
  言ったものの、かなり不安だった。

  なぜなら、部下に対して上手く説明できるのか不安だったから。

  そこで、木戸はその日の夜、再度君島を呼び出して、
  一から自分が納得するまで話してみることにした。

  君島は、入っていた予定をキャンセルしてまで、
  木戸の願いを聞き入れた。

  木戸は心から感謝していた。

  その日の夜、忘れもしないあの店。

  初めて木戸が君島を誘って、話を聞いたあの店だ。

  「木戸さん、この店懐かしいですよね?

   ついこの前のことなんだけど、短い間に
   いろんなことがあったから、随分前のように
   感じますよ。」

  「確かに。でもあの時の俺と今の俺は随分違っている
   ように思っているけど、同じかなぁ?」

  「そんなことないですよ!確実に木戸さんは変わったと
   思いますよ。」

  「でもさ、今日昼間に話してくれたことで、すっかり
   自信がなくなりましたよ。

   結局は何もわかってなかったんだと思うと、
   あの日から俺は何やってたんだろうって思います。」

  「そんなこと言うなんて木戸さんらしくないなぁ。

   木戸さんね、今日のようなことは誰にでも起こること
   なんですよ。澤登さんだって、山田さんだって、
   多分これからあると思います。

   それに、もちろん僕にもね。

   でもね、木戸さん。あのようなことは、変わりつつある
   から起こることなんです。昔の木戸さんならあるはず
   なかったでしょう?

   木戸さんに向ってこんなことを言える人間じゃないけど、
   経営も人生と同じで、前に進めば壁があるんです。

   どこにあるかはわからないけど、必ずあります。

   そのたびに、“あ~、俺は何もわかってなかったんだ”
   って感じると思いますよ。」

  「でもさ、俺は君島さんと違って50を超えてるんだよ。

   こんな年から変われると思いますか?」

  「変われますよ!間違いなく!

   でも、木戸さんが本気で変わりたいと思うことと、
   ちゃんと努力すれば、ですけどね。

   これは年齢には関係ないことですよ。」

  「だといいけどな・・・」   

  「あんまりそんな顔しないで下さいよ!

   それでね今日の話ですけどね、あのようなことは
   誰にでも起こりえるんですよね。

   というか、普通は起こります。

   で、どんな時に起こるかなんですけど、
   “わかったつもりだから”起こるわけじゃなくて、
   “まだ自分の中にしっくりきてない時”によく起こります。

   消化できていない状態です。

   木戸さんが本当に理解したら、木戸さんは必ず自分の言葉で
   部下に語りかけるようになります。

   それに頭の中にはしっかりとイメージが出来ています。

   そういう状態になるまで、何度も何度も考えることです。

   そして、たくさん失敗することです。

   そうすることで、木戸さんの中に本物が生まれます。

   それを大切に育てていけばいいんですよ。」

  「自分の言葉で語りかけるようになるか・・・。

   君島さん、確かにそのとおりかもしれないな。」

  「そうですよ木戸さん。わかったつもりで話せば理解されない。

   だからもう一度自分で考える。そして理解が進むと、
   次第に自分の言葉で話すようになりますよ。

   大丈夫!木戸さんなら絶対大丈夫です。」

  「そっ、そうですか?君島さんを信じてやっても大丈夫ですか?」

  「いやいや、信じるのは木戸さんが自分を信じることですよ。

   さて、それじゃ今晩は久しぶりに二人で飲みますか!
   この後の予定は全部キャンセルしましたから
   朝まででもOKですよ!」

  「悪いね」

  「木戸さんのためですからね。僕ももちろん楽しいですよ。」

                          (次号に続く)

 ─────────────────────────────────

 今日のストーリーはどうでしたか?

 今日も簡単すぎましたか?

 期待はずれ!って声が聞えてきそうですが、
 大事なことですからもう一度読んで下さいね!

 “わかったつもり”で何でもやってると、
 そのうち大怪我をしますから。

 ということで、今日はおさらいはなしです!

 続きは来週!

 =======<無料レポート>のお申込受付中です!=========

  【ネットでも使える!?小さな会社だからこそできるOnly One戦略】

   お申込はこちらから!⇒ http://www.seminars.jp/r/199

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  読者の方からのメッセージ公開!

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今日は読者の方から頂いたメッセージを一通紹介します!
 

  ■ご意見・ご感想

   企業改革物語、バックナンバーから全て読ませてもらってます。
   しがない学生ですが一言。

   本メルマガの内容は非常に面白く、毎回楽しみに読んでます。
   そこには新しい発見と、企業人として生きていく上での知恵と苦悩が
   垣間見えます。ここ数日の本編にはその発見や苦悩の部分が
   幾分薄れているようにも思えます。(生意気言ってすみません。)

   個人的には続けて欲しいですが(面白いので)、
   迷っているようでしたら一度打ち切ってみて、
   距離を置いて考えた方が良策であるように思います。

   メルマガを楽しみにしている側としては少し残念ではありますが、
   やっぱりこういうものはやりたくて続けるものであると思うし、
   そうでないメルマガは僕は解除してしまう傾向にあります。
   (お金儲けが主眼に見えるメルマガなどです。)

   というわけで(休日なので少し酔っ払いながらで申し訳ないですが)、
   疑問を感じているならば気持ちのままに行動することを
   お薦めしたいと思います。

   別の企画をお考えでしたらぜひぜひそちらをやっていただきたいと
   (楽しみにしている側としては)思っています。

   以上です。あと僕の人生のプラスには確実になっていますので
   その点はご心配なさらないでください。

  ■ほかに何かメッセージがあればどうぞ!

   毎週面白いメルマガありがとうございます。
   僕のモチベーションを挙げる方法は、愚痴や悩みをWordで
   書くことです。書きながら、なんでそう思うかを客観的に
   考えようとして、自分なりの理論を考えます。

   そのあとに対策を考えます。あんまりちゃんとはやってませんが、
   モチベーションが上がらない理由とモチベーションを上げたい理由と
   自分はどういう理由で最終的にどうしたいのかの3つを書けば
   なんとなく答えが見つかるような気がします。

   浅はかな考えかもしれませんので、そのときは無視してください。
   所詮酔っ払いの学生のたわごとですので。

  —————————————————————

  ●●さん、ご意見・ご感想を送っていただき
  本当にありがとうございました!

  ●●さんのメッセージで、すっかり僕は冷静になれました。

  彼(男性です!)にはもちろんお会いした事はありませんが、
  僕はすっかり彼のファンになりました。

  彼のような人材はどこでもほしいですよね!

  きっと素晴らしい人生を送っていかれることだと思います。

 

  どんなメッセージでも結構です!

  じゃんじゃん送ってください!

  必ずお返事を差し上げています。

  メルマガよりも長いお返事で申し訳ないのですが・・・。  

 ==★レポート・プレゼントの期間を11月20日まで延長しています!★==
 
   感想をお送りいただいた方に【気づき塾の気づき】プレゼント中!
   (終了しています)

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  何事においても、上手くいかなくなると必ず台頭してくるのが
  保守派・守旧派ですね。

  「だから、止めとけって言っただろう!」

  もしかしたら三洋電機もそうなのかもしれません。

  僕個人的には残念です。

  大きな企業は世の中を変えていく力があるし、
  それは働き方を変えていくということでもあると思うから。

  しかし日本人はいつからかあまり仕事をしなくなりました。

  本気で「成功しよう!」「立て直そう!」

  って思うなら、やっぱり人よりたくさん働かなきゃ!

  「量じゃない!内容だ!」

  とおっしゃるかもしれませんが、濃い内容、良い内容に、
  量が加われば、目標に向って加速していくじゃありませんか!

  三洋電機の話題と矛盾することですが、
  成功や再生を目指すなら、そういう時期も必要だと思います。

  ただし、僕は三洋電機のように人間を時間で拘束するという
  やり方はあまり好きではありません。

  これまでも、ずっとそうならいいですが
  逆戻りはね・・・。

  それでは、また金曜日にお会いしましょう!
                             (by君島)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析