●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<2005.10.25 第98号>━━

  小さな会社が儲かるしくみづくり
   http://www.andre-bc.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは!気づき塾の君島です。

 最近モチベーションが下がりっぱなしで困っています。

 なかなか自分の力だけでモチベーションを上げることって
 できないんですね。

 みなさんはそんな時どうしてますか?

 ちょっと教えていただけませんか?

 本当に困ってるんですよ。

 ぜひ

   ”あなたのモチベーションを上げる方法”

 を教えていただけませんか?

     こちらまでお願いします!⇒ info@andre-bc.com

                               (君島)
 ──<今日のメニュー>───────────────────────

  ○ やればできる!企業改革物語
  ○ 編集後記

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』
             
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第五章『構造改革』

  第七話 ~ 必ず出てくる問題 ~

 

  地味食品では小田島社長の話の後、
  いろんなことが動き出した。

  もちろん、これは”やりながら考える”という
  方針があってのことだった。

  取り組みが始まって約1ヶ月。

  やっぱり出てきた。

  これを始めれば必ず出てくる問題だ。

  そんなある日、澤登部長は君島に同席を求め、
  営業部のミーティングをすることにした。

  「全員揃ったな?よし、じゃ始めるぞ。

   まず、みんなからたくさんの改善提案をもらったことに
   感謝したい。本当にありがとう。

   そのうちのいくつかは既に動き始めてるんだが、
   最近ちょっと問題が出てきた。

   その問題ってのは、それぞれの進捗がわかりにくく
   なってきているということだ。

   だから今日はその辺を確認したいと思う。

   まず・・・。

   佐伯、お前のプランだが、今どうなってるんだ?」

  佐伯は入社1年目。経験がない分を、
  行動力でカバーするタイプだ。

  「部長、正直なところ、あまり進んでいません。

   毎日、お客様のところにお伺いする時間がかなり多くて、
   データを集計したりする時間を満足に取れないんです。」

  「そうか。それで、お前が始めたのは・・・。
   2週間前だな。お前のプランは”営業日報の改善”だったな。
   それで、どれぐらい進んでるんだ?」

  「半分の1週間分ぐらいです。」

  「おいおい、どうしたんだ?何か問題があるのか?」

  「とにかく時間が足りなくて・・・」

  「それで、どうしようと思ってたんだ?」

  「いつか部長に相談しようかと想ってました。」

  「いつかって、いつなんだ?」

  「具体的には決めてなかったんですが、近々・・・」

  「そうか。わかった。」

  少し考えた澤登は、メンバーにこう話した。

  「みんな、よく聞いてほしい。
   今は佐伯を責めようとしたわけじゃないんだ。

   佐伯の現状は、ここにいるほとんどのメンバーに
   当てはまることなんだな。

   みんな仕事をしながら、改善するわけだから、
   当然、時間が短くなる。

   でも、ここでちょっと考えてほしい。

   ”どうすればこの状況を改善できるか”だ。

   これこそが、本当の改善なんだ。

   今、ウチの社員に求められていることは、
   改善そのものより、スピードアップだ。

   改善するためにスピードが遅くなっていては、
   本末転倒って訳だ。みんな、わかるよな?

   ここが肝心なところだ。

   これが解決できれば、これからやろうとしている改善は、
   その具体的なプランに過ぎないってことだ。

   問題が出てくればつぶす。その繰り返しだ。

   ちょっと変な言い方かもしれないが、
   今は改善するために改善する段階だ。

   スタッフ全員の考え方や方法を変える段階ということだ。」

                          (次号に続く)

 ─────────────────────────────────

  今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

  難しいですよね。改善するために改善することがあるなんて!

  でも、もう読者の皆さんならおわかりでしょう?

  そうです。

  改善をするべきことは、日頃の思考の方向性やスピード、
  それに具体的な行動パターンなんですね。

  現状が生まれてくる原因は、全てここにあるってことです。

  でも、改善するテーマに絞って、そればかりに目が行くと、
  この肝心なことを改善するのが、どんどん後になる。

  だから”やりながら考えていく”ってことなんですね。

  実際に取り組み始めれば、上手くいかないところって
  当然のように出てきます。

  出てきたポイントだけを見つめるのではなく、
  それが出てくる背景を変えていくんです。

  歩く方法を歩かないで考えるのではなく、
  歩きながら考えるわけです。

  そうすると、手をよく振っていないとか、
  ずっと家にいたから筋力が落ちてるんだとか、
  わかってくるんです。

  そういうことを具体的なテーマを動かすことによって、
  改善する方法を見つけていくことが必要だと思います。

  ニューヨークまで何キロあるんだろう?って、
  机の前にじっと座って考えているんだったら、
  実際に行ってみればわかるわけです。

  何キロかわからなくても、飛行機で何時間の距離だとか、
  船で行けば何日かかるとかがわかる。

  それじゃパリは?となれば、あとは同じ手法でやるか、
  手法を変えてやっていけばいいんですね。

  いいですか!

  本当に変えるべきポイントは、

      ”何もしないで考えるだけ”

  というポイントです。

  金がないって嘆いているだけじゃなく、
  どうすれば稼げるかを考える。

  そして、どの方法が一番稼げるかを考えるだけじゃなく、
  考えた方法を片っ端からやってみる。

  そういうところからしか、
  いい方法って見つからないんじゃないでしょうか?
 

  ということで、今日はおわりです。

  今日も長くなってしまいました。

  この続きは来週火曜日。お楽しみに!

    ======================
    ご感想・ご意見をお待ちしてます!
     ⇒ info@andre-bc.com
    ======================

 ●━━━━<無料レポート>のお申込受付中です!━━━━━━━━━━━

  【ネットでも使える!?小さな会社だからこそできるOnly One戦略】

  お申込はこちらから!⇒ http://www.seminars.jp/r/199

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  すっかり秋らしくなってきましたね。

     ”旬のものがおいしい”

  ってよく言いますけど、人間もこの季節にあったことを
  するべきじゃないでしょうか?

     秋の夜長に読書もよし、

     ゆったり音楽を聴くのもよし、

     物思いにふけるのもよし・・・。

  さて、今夜は何をしようかな?

  では!
                             (by君島)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析