●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<2005.10.24 第97号>━━

  小さな会社が儲かるしくみづくり
   http://www.andre-bc.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんばんは!気づき塾の君島です。

 ここ数日間いろいろありまして配信が遅れました。
 申し訳ありません。

 やっぱり精神的に滅入っている時には、
 何も頭に浮かびませんね・・・。

 ──<今日のメニュー>─────────────────────

  ○ 今週の気づき
  ○ 編集後記

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『今週の気づき』 ~ たしかなこと ~
                           2005年10月22日
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  人生を歩いている途中で、人は誰でも、必ず、

        『何を取り、何を捨てるか』

  という選択を迫られる時があります。

  進学する学校、就職する会社、結婚する相手・・・。

  若い人たちであれば、この3つは必ずと言っていいほど
  やってきます。
  
  そしてさらに人生を歩いていけば、
  若い頃には思いもよらなかった選択をする時がくる。

  その時に、何を選択するのかで随分人生が変わってくる。

  何かを選び、選ばれなかったものを捨てることになる。

  この時に、あなたは何を考え、何を求めて、選ぶでしょうか?

  先週から、僕はこの選択で頭を悩ましていました。

  どれをとっても、何かを失う。

  どれをとっても、うまくいく保障はない。

  それに、自分の力ではどうにもならないこともある。

  でも、何かを選択しなければならない。

  本当に苦しくて、辛くて・・・。

  誰かに相談しようかとも思いましたが、
  結局何もせず、自分で決めました。

  なぜなら

   『答えはどこにもないし、誰も知らないから』

  です。

   『たしかなことは、どこにもないから』

  です。

  仕事をするということは人生の一部だと思います。

  今仕事をしている環境を選んだことも、
  これから何かをすることも人生の一部です。

  だから、自分がどう考え、動くのかで
  人生は変わっていくのです。

  自分の人生には、自分が責任を負うしかないのです。

 

  最近の風潮として、何でも答えを求めたがる人が
  増えてきているように思います。

  何をするにもマニュアルを求め、
  誰かの成功体験を求め、
  あらかじめ敷かれたレールを探す。

  学校教育の影響じゃないかと思います。

  でも、これは長い人生を考えた時、
  とても危ないことだと思います。

  自分の人生を自分で決めることができないということは、
  とても寂しく、哀しい人生だと思うからです。

  それに必ず社会が荒れるような気もします。

 

  始まりがあれば終りがあります。

  出会いがあれば別れがあります。

 

  そこには何一つ『たしかなこと』はないのです。

  そこには唯一『自分』しかないのです。

  始まることも、終わることも、
  自分が決めるしかないのです。

  そしてその結果を、正面から自分が受け止める力が、
  誰にも必要なのです。

 

  何だか取り留めのない話になってしまいましたが、
  ぜひ自分の人生を、自分の手に取り戻してほしいと思います。

  僕は打算的な人生を送りたくないと、
  本当に思っています。

  ●追伸

   しかし、やっぱりこういう時には頼りになる本です。

   人生への気づきを与えてくれる本です。

   ぜひあなたの本棚に一冊置いてください。

   そして時折、ページを開いてみてください。

   ========================
    <原因と結果の法則> ジェームズ・アレン著
      http://amzn.to/WcYkhs
   ========================

  ●ついでに・・・

    もっとも、「何も選択をしない人生を選ぶ」ということも、
    立派な選択かもしれませんね。

 =======<無料レポート>のお申込受付中です!=========

  【ネットでも使える!?小さな会社だからこそできるOnly One戦略】

   お申込はこちらから!⇒ http://www.seminars.jp/r/199

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  選手末から日本シリーズが始まりましたね。

  阪神はどうも試合をしているという感覚ではなさそう。
  まるでオープン戦のようです。

  何事にもブランクがあれば、
  勘や感覚を取り戻すことがいかに難しいかを
  教えてくれているように思います。

  せっかくですから、どちらが優勝するにせよ、
  第7戦までやってほしいです。

  では、また来週火曜日、いやいや明日ですね、
  お会いしましょう!

                             (by君島)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析