●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<2005.10.11 第94号>━━

  小さな会社が儲かるしくみづくり
   http://www.andre-bc.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは!気づき塾の君島です。

 今年の秋は雨が多く、暑い日が多いような気がしませんか?

 ず~っと前に

     ”異常が長く続けば異常でなくなる”

 ということを書いたと思いますが、まさにここ数年の気候は
 こんな感じですね。

 会社の中も、あなたの家庭もそうですよ~~~~~~~~~~!

 脅すわけじゃないですが、いつの間にか当たり前になるんですね。

 怖いことですよ、本当に・・・。

                               (君島)
 ──<今日のメニュー>───────────────────────

  ○ やればできる!企業改革物語
  ○ 編集後記

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』
             
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第五章『構造改革』

  第五話 ~ 本当の構造改革 ~

 

  先日の衆議院選挙で自民党が圧勝した。

  小泉首相が機会がある度に、

  「わが国には構造改革が必要だ!」

  と言い続けたこともあって、社員の中でもこの言葉は意外と
  すんなり入っていっていた。

  しかしそのイメージは個々に違い、その差はかなり大きな差でも
  あった。

  社長の話の後、何人かの社員が社長の近くに集まり、
  これから何が必要なのかということを話し始めた。

  「社長、お話に感激しました。僕も何かできそうな気がしますが、
   一体何をすればいいのかイメージがわいてきません。」

  こう話してきたのは、営業部の山添だった。

  彼は入社2年目。仕事に慣れてくるにつれ、他社の話も次第に
  耳に入ってくるようになる時期を迎えていた。

  これまでただ何となくであったが、漠然ともどかしさを
  感じながら仕事をしていた。

  「山添君、ウチには構造改革が必要なんだ。わかるか?」

  「小泉首相が言ってる構造改革ですか?」

  「そうなんだが、ウチに必要な構造改革は少し違うんだ。」

  「というと、どういう構造改革が必要なんでしょうか?」

  「ウチには社員の意識を変えるという意味の構造改革が
   必要なんだ。考えることとか、話すこと、気づくこと、
   こういうことをこれまでとガラッと変えてもらわないと
   いけないと思っている。わかるか?」

  社長が社員に何かを話した後”わかるか?”と付け加えるのは
  社長のクセだが、それも少しでも理解してもらいたいという
  気持ちがあってのことだ。

  「何となくわかりますが、少し説明していただけませんか?」

  「そうか、よく聞いてくれよ。

   人間は誰かに何かをやらされていると思うと、なかなか
   上手くいかないものだ。簡単に言えば義務みたいなものだ。
   義務を好き好んでやる奴はいないだろう?

   そうではなくて、ウチの社員には自ら考えたり、行動したり
   できる社員になってほしいと思っている。

   こういう考え方が身につき、習慣になってくると、
   もし山添君が転職してほかの会社に行っても、必ず役に立つ。

   こういう人間が多ければ多いほど、強い会社に成長することが
   できるんだ。

   業績をドンドン伸ばしている会社や、ギリギリまで追い込まれた
   会社があっという間に生き返ることがあるだろう?

   そんな会社は、みんな社員の考え方や行動を変えているんだ。

   もちろん、社員だけじゃないぞ。役員もだ。」

  「そんな話を以前、テレビで見たことがあります。

   あれは確か●●だったと思います。

   役員以下、全社員が本当に一塊になって改革していました。」

  「そうだろう。そういう会社は会社の規模に関係なく
   強くなれるんだ。なぜだかわかるか?」

  「全員でやるからですか?」

  「それはそうだが、なぜ全員でやれば強くなるんだ?
   そこが大切だぞ。」

  「僕にはまだ難しいです。わかりません。」

  「全員でやるということの意味は二つある。

   一つは全員の知恵を使うということだ。

   ちょっと違うかもしれないが、社長だけが知恵をひねり出して
   いる状態は、パソコン一台で考えているようなもの。

   でも、全社員が同じ状態になれば数十台のパソコンを使って
   考えているのと同じだ。

   どっちが凄いことを考えたり、いい知恵が出るのか、
   早く結果を出せるのかは誰でもわかるだろう。

   もう一つは目標を共有するということだ。

   さっきも話したように、誰かに何かをやらされている、
   つまり義務だな。そういう状態では共有しているとは
   言えない。

   自分の目標として感じることができるようになってこそ、
   全員で共有していると言えるんだ。

   わかるか?」

  「かなりすっきりしました。社長がおっしゃるとおりです。
   早く僕もそうなりたいと思います。」

  「わかってくれたらそれでいいわけじゃないぞ!
   お前にはもう一つ大事なことがある。わかるか?」

  「このほかにもあるんですか?」

  「そうだ。とても大事なことだ。」

  「何でしょう?さっぱりわかりません。」

  「そうか。まだ2年目のお前には難しいかもしれないな。
   でも大切なことだからよく覚えておけ。いいな。

   それは人に伝えることだ。

   お前が理解したとおりでいい。お前の言葉で誰かに伝える
   ことがとても大切なことなんだ。

   お前のような社員が増えれば増えるほど、会社の中は
   活気づいてくる。活性化ってやつだな。

   議論もたくさん出てくるだろう。もちろん、アイデアもだ。

   だからとても大切なことなんだ。」

  「わかりました、社長!
   教えていただいたことを今夜じっくり考えて、誰かに話して
   みます。またわからなくなったら、社長のところに来ても
   いいですか?」

  「あぁ、いいぞ。いつでも来たらいい。
   ただし、その前にお前の上司の澤登に必ず相談しなさい。
   忘れるなよ。」

  「わかりました!」

                          (次号に続く)

 ─────────────────────────────────

 今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

 久しぶりに長い話になってしまいました!

 今日は久しぶりに電車の中で書いたんですが、
 どうも電車の中で書くと長くなる傾向があります。
 きっと、環境が変わることと、意外に集中しているからでしょう。

 

 さて、今日の話はいかがでしたでしょうか?
 特におさらいは必要ないと思いますが、
 大事な点だけお伝えしておきます。

 まず第一に<社長が自らの言葉で語り、社員に影響を与えること>

 第二に<組織を維持することも同時に考えること>

 この2つは一見すると矛盾しているようにも感じますね。

 一方で、社長が自ら語ることで組織の壁や階層を一気に飛び越える。

 でも一方では、組織を維持することも同時に行う。

 矛盾しています。

 でもこれができるのは社長だけなんです。

 小さな会社では、なおさらそうです。

 こういうことを始めると、とても大きな効果や影響が出るのが
 普通のパターンですから、やらない手はないですね。

 ただし、もしあなたが社長なら十分注意してほしいことがあります。

 それは<こういう矛盾を早く解消すること>です。

 組織を維持するために、上司の存在を部下に意識させることは
 必要ですが、もしその上司がダメな上司であれば、早く交代させる
 べきだと私は思っています。

 上司にとっても、部下にとっても精神的によくない。

 ひどい場合には、上司が意味もなく部下の話をもみ消したり、
 都合のいいように話を摩り替える場合が起こります。

 これは誰にとっても不幸なことです。

 もっとシンプルに、簡単に考えて、駄目なものは駄目だということで
 早く交代させましょう。

 小さな会社では人事異動がほとんどありません。

 もちろんポストがないからということもその理由だと思いますが、
 あなたがトップなら、ここぞという時には必ず人事異動を
 するべきです。必ず効果があります。

 

 ということで、今日はおわりです。

 この続きは来週火曜日。お楽しみに!

 メッセージはこちらから⇒ info@andre-bc.com

 ●━━━━<無料レポート>のお申込受付中です!━━━━━━━━━━━

  【ネットでも使える!?小さな会社だからこそできるOnly One戦略】

  お申込はこちらから!⇒ http://www.seminars.jp/r/199

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  近いうちに皆さんに簡単なアンケートをお願いしたいと思っています。

  多分今週中にお願いすると思いますので、
  その時にはぜひお答えくださいね。

  というのも、このメルマガを少し変えてみようと思っているので、
  その時にできるだけ皆さんのご意見を取り入れたいと思っています。

  よろしくお願いします!

  では!
                             (by君島)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析