●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<2005.09.27 第90号>━━

  小さな会社が儲かるしくみづくり
   http://www.andre-bc.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは!気づき塾の君島です。

 いや~、すいません!配信が遅れてしまいました!

 決して昼寝していて遅れたわけではありません。

 どうかお許しください!

                               (君島)
 ──<今日のメニュー>───────────────────────

  ○ やればできる!企業改革物語
  ○ ちょっと一言
  ○ 編集後記

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』
             
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第五章『構造改革』

  第三話 ~ 社長の決断 ~

 

  小田島社長と木戸部長の間での話は、その後順調に進んだ。

  コーヒーを何杯か入れ、話し込み、気が付けば昼前だった。

  「それでは社長、よろしくお願いします。」

  部屋を出た木戸は、とてもすがすがしく、
  そして、気力が充実している気がしていた。

  社長との話では、社員に説明する前に役員に対して説明することに
  なっていた。

  その役員会は今日の午後3時から急遽開催することにし、
  全役員を緊急招集することになった。

  それは小田島社長が、木戸からの提案に真剣に向き合う覚悟を
  しているという証明でもあった。

 

  午後3時、会議室には全役員が集まっていた。

  あまりに急な召集に、中にはブツブツと文句を言うものもいた。

  会議は小田島社長の言葉で始まった。

  「皆さん、ご苦労様です。

   実はどうしても急いで皆さんに話しておかなければならないことが
   できましたので、急遽お集まりいただいたというわけです。

   私としては手短に終わりたいと思っていますが、
   それは皆さん次第です。

   これから私の話をよく聞いていただき、どうかご理解いただきたい。」

  こう始めた小田島社長は、木戸から聞いた話を自分の言葉で、
  自分の思いを込めて話し始めた。

  この時、既に小田島はある覚悟を決めていた。

  このあたりの決断の早さが小田島らしいところであるが、
  経営者としての決断である。誰が何を言っても変わるはずがなかった。

  全てを話し終えた後、小田島はこう言った。

  「今お話したことは、私が決断したことです。

   私が皆さんにお話するということは、皆さんに対しても過去を認め、
   謝罪し、そして共に歩んでほしいということです。

   どうかご理解いただきたい。」

  小田島社長がここまで話をした時、役員の青木がこう言った。

  「社長のおっしゃってることはよくわかりました。

   しかし、我々が社員に対して謝罪をしてしまえば、組織の統率が
   できません。管理職たちも自分たちの立場が弱くなり、
   業務に支障が出ると思います。

   ほかの方法はないのでしょうか?」

  青木が話している間、小田島はじっと黙っていた。

  すると今度は吉川がこう言った。

  「社長、私は反対です。社員が変にいい気になるだけで、
   その後が上手くいくはずがありません。
   社員になめられてしまいます。」
   

  小田島はこの間も黙っていたが、その後、ようやく口を開いた。

  「皆さんの考えはよくわかりました。同時に、なぜ当社がこのような
   事態を迎えているのかという理由もよくわかりました。

   青木さん、吉川さん、申し訳ないですが、役員を辞めてください。

   確かにあなた方の時代には、あなた方のお考えで上手く事業が
   出来たのかもしれません。

   しかし、今は違います。そのことを理解することができず、
   そしてあくまで”社員を管理する”、いや”社員を監視する”という
   発想から抜け出せないのであれば、役員から外れていただくしか
   ありません。

   ほかの皆さんにもここではっきり言いたい。

   役員職は名誉職ではありません。

   これから絶え間なくいくつも発生する経営課題に対して、
   先頭に立ってリーダーシップを発揮する仕事が役員職です。   

   これからの全ての人事は、この考え方を元に行います。

   人材育成も同様です。

   成長過程の社員は大切にします。

   そういう社員の生産性は低いかもしれませんが、
   当社の財産になる人物です。

   しかし、成長しようともせず、変わろうともしない人は、
   それが役員であろうと、社員であろうと辞めていただきます。」

  ここまで小田島に話をさせた青木と吉川には、
  もう反論することも、弁解することも許されるはずはなかった。

  彼等が退職したのは、それから間もなくのことだった。

                          (次号に続く)

 ─────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

 かなりシリアスな展開になってしまいましたが、
 ご理解いただけたでしょうか?

 小田島社長が、なぜここまで決断したのか?

 彼を決断させたのは何だったのか?

 今回は皆さんご自身でお考えいただければと思います。

 

 ということで、今日はおわりです。
 この続きは来週火曜日。お楽しみに!

 メッセージはこちらから⇒ info@andre-bc.com

 ●━━━━<無料レポート>のお申込受付中です!━━━━━━━━━━━

  【ネットでも使える!?小さな会社だからこそできるOnly One戦略】

  お申込はこちらから!⇒ http://www.seminars.jp/r/199

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ちょっと一言
             
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  先週金曜日のメルマガに書きました
  <世界中の成功者が教えてくれた成功の法則>の中澤さんの部分を
  読んでいただけましたか?

  まだの方は今日は読んでくださいね。

  彼の予想外の行動は、ある意味で今日の小田島社長と同じことだと
  思います。

  それは、

   ”自分の言葉で自分の思いを込めて語りかけること”

  中澤さんは、過去に出会った5,000もの成功者の言葉から、
  自分の人生を変えるほどの影響を受けた20の言葉を選んで、
  紹介してくれています。

  言葉は、時としてその人の人生を変えていきます。

  そこにお金や物がなくても、たった一言の言葉が人生を変え、
  生き方を変え、その人を変えていく力を持っているのが言葉。

  彼が厳選した言葉、それも単に選んだだけではなく、
  中澤さん本人の人生を変えるほどの影響を持った言葉に、
  触れてみませんか?

  きっとあなたの人生にも大きな影響を与えてくれることでしょう。

  今回はこの20の言葉だけでなく、

      ”成功するためには何をしたらいいのか”

  をたっぷり20ページも書いた

      『成功という花を咲かせるための8つのステップ』

  という特別レポートもつけてくれています。

  飲み会1回分のお金で、あなたに感銘を与え、
  力を与えてくれる言葉に出会えるなら、どうでしょう?

  あなたの人生は変わらないでしょうか?

  ——————————————————————
  特別レポート『成功という花を咲かせるための8つのステップ』付

      <世界中の成功者が教えてくれた成功の法則>完全保存版

             http://tinyurl.com/9f3p2
  ——————————————————————

  やっぱり売れているそうです・・・。

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  先週に引き続き、今週末はまたまた子供の運動会。

  その翌日は、学区運動会。

  一週間の疲れを取るはずの休みが、

  一週間以上続く疲れを溜める休みになってしまいそうです。

  ”最近、おじさんになったなぁ”

  と、きっと改めて自覚するでしょう。

  それではまた金曜日にお会いしましょう! 
                             (by君島)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析