●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<2005.08.30 第82号>━━

  小さな会社が儲かるしくみづくり
   http://www.andre-bc.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは!気づき塾の君島です。

 ただ何となく、ちょっとした気分転換のつもりで、
 タイトル部分のデザインを変えてみました。
 ちょっとすっきりしたでしょう?
 いかがでしょう?

 さて、姉妹サイト<KIZUKI中国語学院>のことなんですが、
 今週から新しい試みを始めています。

 KIZUKI中国語学院からのトップページからしか入れないのですが、
 音声付の中国語講座を始めました!

 講座と言っても、たった毎日一文。
 読んでしまえばわずか数秒の講座です。

 私たちが日ごろよく使う言葉を中国語にするとこうなると
 いった感じで、一日一言だけで平日毎日更新します。

 え~、確か昨日は・・・

   「なるほど。わかりました!」

 でした。

 こんな風に勉強するのは、結構楽しいものですね。

 知らないうちに覚えてしまいそうです。

 興味のある方は、ぜひ一度お試しくださいね!

 もちろん、無料です!

 KIZUKI中国語学院(休止中です)

 前置きが長くなってしまいました!

 それでは、本題に入りましょう。

 ──<今日のメニュー>─────────────────────

  ○ やればできる!企業改革物語
  ○ <無料レポート>のお申込受付中です!
  ○ ちょっと一言
  ○ 編集後記

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』
             
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第四章『全体の見直し』

  第二十一話 ~ 感じたこと ~

 

 八木の話が終わった後、いつもの弁当とは全く違う昼食となった。
 が、3人とも頭の中はどうやらそれどころでないらしい。

 澤登が木戸に話かけた。

 「木戸部長、八木さんの話をどんな風に感じましたか?」

 「うん、何ていうか、俺にしてみればかなりショックだった。」

 「どんなことがショックだったんですか?」

 「たくさんあるぞ。中でも一番ショックを受けたのは・・・」

 木戸の話はこんなことだった。

  -これまでの会社のあり方や部下との関係に大きな間違いが
   あったかもしれない。

   自分では部下を育てることやいい商品を開発することが
   仕事だと思っていたし、それは今も同じだ。

   しかし、大切なことが抜けていた。

   それは全員の知恵を生かすこと。

   パワーを集めること。

   これがウチには足りないことを感じた。

 これを聞いた山田が会話に入ってきた。

 「木戸部長、私もいろんなことを考えさせられています。

  これまで君島さんも含め、皆さんといろんなことを話し、
  教えていただいてきましたが、どうもしっくりしないところが
  ありました。

  総務としてという考え方ではなく、会社として総務の
  仕事をもう一度考え直す必要があると思います。」

 「私は・・・」

 続いて澤登が話を始めた。   
 
 「私が考えさせられたことは、経営や組織運営の責任を
  部下に押し付けていないかということです。

  例えばリストラの話です。

  ウチではまだほとんどありませんが、社長の大号令から
  効率的とか合理的という言葉を使ってそういうことも
  必要かと思っていたので、今日の話を聞くことができて
  よかったです。

  満足な教育もせず、努力もせず、結果だけを見て誤った
  判断をせずに済んでよかったと思います。」

 「確かにそうだなぁ・・・」

 木戸が続く。

 「だとすると、これから社内を大改革するためには
  何が必要なんだろう?何からはじめれば上手くいくんだろう?
  なぁ山田、お前どう思う?」

 「また部長は私に話を・・・。

  私は正直言って、これまで学んだことやこれかやろうとする
  改革や改善が上手くできないような気がしてるんです。

  その理由はたった一つなんですけど。」

 「何だお前!はっきりしろ!」

 「わ、わかりましたよ。反発されると思うんです。
  私の部下だけではないかもしれませんが、反発されると。
  社長が私たちに命令した時のように、反発される気がします。」

 「何でだ?」

 「わかりませんよ!ただそんな気がするんです」

 澤登が言った。

 「確かにそんな気がするなぁ。それでは上手くいかないもんなぁ」

 そこへ八木との話を終えた君島が入ってきた。

 「また皆さん、どうしたんです?そんな深刻な顔をして・・・」

 「いやぁね。」

 木戸が君島に先ほどからの話を説明した。

 「なるほどね、皆さんのご心配はよくわかります。
  でも方法がない訳じゃないですよ。方法はあります。

  その方法はですね、社員の皆さんに話をすることなんですけど、
  ちょっとしたコツがあって、社長をはじめ、皆さんには
  ぜひやっていただきたいことなんです。

  その方法っていうのは・・・」  

                          (次号に続く)

 ─────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

 あなたはセミナーや講義の後、木戸部長たちのようにメンバーで
 その内容について話し合っていますか?

 これはとても大切です!

  「あ~、いいセミナーだった!今後の参考になりそうだ!」

 ではその効果は半減します!それ以下かもしれません。

   何が良かったのか、悪かったのか。

   自社にはどう応用できるのか、できないのか。

 などについて、会場近くのカフェでいいですから
 しばらく話し合う時間を作ってください。

 そうすれば効果は倍増するはずです。

 頭の中にもしっかり刻まれます。

 そういうことをするからこそ、同士が生まれるのです。

 上司と部下、同じ役職、そんなこと関係ありません。

 必ずしてほしいことです。

 もちろん、出席したセミナーが仮に無料であっても、
 あなたがそこで費やした時間はタダではありません。

 ところで、私がセミナーに行く時に、
 一つだけ心がけていることがあります。

 それは一つでいいから収穫することです。

 新しいアイデアを見つけること。

 予想外につまらないセミナーや、ありきたりなセミナーに
 出会ったとしても、必ず一つは何かがあるはずです。

 私はそれだけ見つけられれば価値があったと思っています。

 これは展示会や普段の出張でもそうです。

 さて、君島はどんなことをしてほしいというのでしょうか?

 次回を楽しみに待っていてくださいね!

 

 「これじゃないの?」

 って想像できた方は、ぜひメッセージをお寄せください。
 メッセージを下さった方だけに、そっとその方法をお伝えします。
  ⇒ info@andre-bc.com

 ●━━━━<無料レポート>のお申込受付中です!━━━━━━━━━━━

 <無料レポート>

  【ネットでも使える!?小さな会社だからこそできるOnly One戦略】

  お申込はこちらから!⇒ http://www.seminars.jp/r/199

  <お願い>
  お申込いただく際に「ご意見など」の欄に「○○で購読中!」と
  書き込んでくださいね。お願いしま~す!

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ちょっと一言

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  何でもそうですが、初心者の方が早く上達するためには、
  上達するコツ、方法を、繰り返し、繰り返し地道に続けることが
  一番いいということは皆さんご存知ですね。

  会社の仕事も全く同じだと思いますが、
  なかなかそのコツや方法を社内でまとめ、
  活用することができていないところが多いですね。

  地味食品の木戸部長なんかが悩んでいるのも、まさにそれ!

  中でもコツと方法があまり体系化されていない仕事が営業。

  個人の能力や方法に依存している会社が多く、
  社員教育もどちらかというとかなり抽象的です。

  ならば、そのコツとか方法を学べば誰でも営業成果をあげられるはず。

  そんな営業のコツを、自らの体験と知識をベースに解説してくれる
  新規開拓営業研究所 大和さん。

  ご自身がこれで成果を出されていますから、説得力も十分です。

  営業初心者、それも新規開拓でお悩みの方は、
  彼のノウハウを学んでみてはいかがでしょうか?

  「こうすれば初心者でもできる新規開拓営業のコツ!」  
    http://www.mag2.com/m/0000160276.html

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  台風11号が過ぎ去った後、残暑復活!やっぱりまだ8月です。

  ところで、台風に名前があるってことご存知でした?

  僕は知りませんでした・・・。

  ちなみに現在台湾や中国に向っている台風13号。

  この台風の名前は”タリム”っていうそうです。

  意味は”鋭い刃先”。

  名前があるのはハリケーンだけじゃなかったんですね。

  これで雑学が一つ増えました!

  ご興味のある方はこちらをご覧くださいね。

  気象庁ホームページ「台風の番号と名前」
   http://www.kishou.go.jp/know/typhoon/1-5.html

                             (by君島)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析