2005.08.02<第75号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃            by『気づき塾』            ┃
 ┃                                ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは!気づき塾のともちゃんです。

 

      暑~~~~~~い!

 
 本当に毎日暑いですね。
 皆さんがお住まいの地域はどうですか?

 天気予報を見ては

 「あ~、うらやましい!涼しい北海道に行きたい!」

 と思う毎日です。

 北海道にお住まいの方はいらっしゃらないでしょうか?
 涼しさを私に分けてください!

 暑さで頭の中が沸騰しそうですが、間もなくやってくる夏休みを
 楽しみにしながら、今日もはりきっていきたいと思います。

 どうぞ最後までお付き合いください!

                           (by 君島)

 ・・・今日のメニュー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『やればできる!企業改革物語』

    -特徴を出す

     引き続きホテルマン八木さんへの質疑応答時間です!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 第四章『全体の見直し』

 

  第十八話 ~ 特徴を出す ~

 

 「ほかにありませんか?」

 君島の呼びかけに、今度は山田が応じた。

 「ホテルの特徴と言えば、どういうことになりますか?」

 「そうですね。一言で言えば”家庭的な感じのホテル”と
  いうことになるでしょうか。

  何度も申し上げておりますが、当ホテルではご宿泊いただく皆様に
  快適な時間と空間をご提供するということを考えております。

  ただ、これだけではほかのホテルとあまり変わりがありません。

  ですから、この点はホテルのあり方をしめしていることと
  言えます。

  当ホテルでは、そうですね”かゆいところに手が届くサービス”と
  でも言えば言いのでしょうか、できるだけ家庭でくつろいで
  いらっしゃる時と同じように感じていただくことを目指しています。

  ご家庭でお休みになったり、お仕事をなさる時をイメージしている
  訳ですね。そういうサービスをご提供していきたいと思っています。

  ですから明らかに大手ホテルチェーンのようなサービスとは
  異なります。

  まず第一に、ホテルを利用されるお客様をデータを元にイメージし、
  そのイメージに近いサービスを提供するようにしています。

  ほとんどのお客様はビジネスパーソンと言われる方々です。

  それも大手企業の方というよりは、中堅・中小の企業の方で、
  現場で働いていらっしゃる方が非常に多く、できる限り安く
  させていただくことと、サービスに特徴を出すことでリピーターに
  なっていただきたいと考えています。

  これは非常に大切なポイントです。

  ご家族連れにご利用いただきたいのか、外国からのお客様に
  ご利用いただきたいのか、エグゼクティブと言われるクラスの方に
  ご利用いただきたいのか、など、その対象によってホテルの作り方は
  全く違うと言っても決して言い過ぎではありません。

  第二に、不要なサービスをなくすようにしています。

  これはお客様にご提供することがないにも関わらず、
  サービスメニューに加えることで、コストアップにつながるという
  悪循環を防いでいるということになります。

  たくさんのサービスをご用意するということは、設備投資も必要ですし、
  いつでもご提供できる体制も必要です。

  しかしそのサービスが特定の方だけとか、月に数回のご利用に
  留まるとか、そのような状態のサービスであれば、大多数の方には
  ご利用いただけないということになります。

  結果として、それがコストアップにつながり、お安くご提供したいという
  考え方とは相反するものになってしまいます。

  第三に、サービス内容を定期的に見直し、常にお客様のご要望を
  取り入れていることです。

  先ほどもお話しましたが、すぐにできることは限りなくスピーディに
  実行するようにしています。

  と同時に、最低月1回のサービスの点検時に、全てのサービス内容を
  見直し、追加するサービス、取りやめるサービスをチェックしています。

  これは、コンビニエンスストアなどが行う不良在庫、死に筋商品を
  排除することと良く似ていますし、そこからヒントを得ています。

  これも非常に重要なポイントだと考えています。

  一言で言えば”独りよがりのサービスを無くす”ということです。

  やはりサービスの良し悪しを評価されるのはお客様です。

  季節により、また、お客様の偏りにより、性別でも違うかもしれません。

  サービス内容は常に一定である必要はなく、できる限りそのお客様に
  合致したサービスをご提供すべきだと思います。

  お客様はあちらこちらでよいサービスを受けていらっしゃいます。

  それと同時にお客様のご要望も変化するのです。

  その変化に対応するためにこのような取り組みをしているのです。

  このほかにもいくつか取り組んでいることはありますが、
  これだけでも十分にホテルの特徴を出していると思っています。

  つまり、当ホテルをご利用いただきたい方を絞り込む。

  そして、そのお客様にご満足いただけるサービスを絞り込む。

  最後に、常にサービスの内容を見直し、お客様のニーズにあったものを
  できる限り提供する。

  この3つです。

  現在では常時約20ほどのサービスを提供させていただいております。

  主なものでも、全室インターネット無料接続サービスや、
  新聞の無料提供、ご自身でお選びいただく枕のサービス、
  バイキング形式の朝食サービスなどがあり、
  どれもご好評をいただいています。

  もちろん先ほどお話したエアコンの設置も好評です。

  ですから山田様、きっと御社においてもこのような考え方を
  お使いいただけると思います。

  大切なことは、お客様が何を求めていらっしゃるのかということを
  常に意識し、良いものはさらに良いものに、悪いものは即座に止めると
  いうことではないでしょうか?

  お求めの答えになっておりますでしょうか?」

                          (次号に続く)

 ─────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

 今日もおさらいはいりませんね!

 皆さんの仕事にも、きっとお使いいただけるネタだろうと思います。
 今夜、ビールでも飲みながらちょっと考えてみてくださいね。

 ということで、今日はここでおしまいにしましょう!
 次回をお楽しみに!

 *言いたいこと、聞きたいこと、相談したいこと何でもOKです!
  こちらまでメールくださいね!必ず私(君島)がお返事いたします。
  ⇒ info@andre-bc.com

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 49校の甲子園出場校が決まり、間もなく高校野球が開幕します。

 誰にでもあったはずの青春時代を思い起こさせてくれる
 とても楽しみな時期でもありますよね?

 去年は北海道に優勝旗が渡り話題になりましたね。

 覚えてますか?

 今年は、あなたの母校が出場するのでしょうか?

 故郷から出場する高校はどこでしょうか?

 彼等がありったけのパワーをぶつける好試合を期待しましょう!

 ちなみに8月6日開幕です!
 ⇒ http://www2.asahi.com/koshien/

 (この間、阪神タイガースは死のロードですね。阪神ファンの方は
  気が気でないかもしれませんね。この数試合、ちょっと嫌な負け方を
  してますからね・・・)

                             (by君島)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析