2005.07.29<第74号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃            by『気づき塾』            ┃
 ┃                                ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは!気づき塾のともちゃんです!
 いやいや、今日から君島です!

 毎日暑いですね!皆さん、夏バテしてないですか?
 僕はもうすっかり夏バテです。

 体がだるくて、重くて・・・。
 我が家で暑さを感じないで、騒いでいる子供の元気を少し
 横取りしないといけませんね。

 暑い夏に冷たいビール。

 これが最高!ですけど、お互い飲み過ぎないように注意しましょう!

 それでは今日もよろしくお願いします!

 ───今日のメニュー─────────────────────

 ★『今週の気づき』

    -他人に与えること

 ───────────────────────────────

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『今週の気づき』

      = 他人に与えること =

                ~ 電車内にて ~ 2005年07月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 昨日、帰りの電車の中でふと頭をよぎったこと。

 それは

        「他人に与えることってどういうことなのか」

 でした。一体どういうことなんだろうと考え込んでしまいました。

 たくさんの本だけでなく、いろんな方が書いていらっしゃるメルマガにも
 最近こういう言葉がたくさん書かれています。

 本のタイトルは忘れましたが、以前に読んだ本には
 見返りを求めず人に与えることについて書かれていました。

 その時はよくわからなかったのですが、昨日考えていてふと頭に
 浮かんだのは、もしかしたらそれは

       「自分の存在意義と同じことではないか」

 ということでした。

 家族への愛情、親への感謝の気持ち、支えてくれる友人への思い、
 こうして拙いメルマガを読んで下さる読者の方への感謝の気持ちは、
 すべて自分の存在を認めてくださっている方への思い。

 こういう思いは純粋で、決して見返りを求めているわけではありません。

 もし、そこに何か見返りを求めたら、その関係はギクシャクし、
 いつしか上手くいかなくなるでしょう。

 また、自分の愛情や感謝の気持ちを相手に与え続けるためには、
 自分が卑屈な気持ちになったり、自分を粗末にしていれば、
 そのような気持ちが生まれてくることはないでしょうし、
 ましてそれを続けることはできないでしょう。

 ということは、自分を愛し、自分を好きになり、自分をより高い
 人格にしようとしなければ、そうあり続けることはできないという
 ことにならないでしょうか。

   お客様を大切に思う気持ち

   社員を大切に思う気持ち

   社長を大切に思う気持ち

   家族を大切に思う気持ち

   友人を大切に思う気持ち

 どの気持ち一つをとっても、何一つ変わるものはなく、
 全て自分が考え、自分が感じ、自分で表現するものばかりです。

 自分をしっかりもち、自分を好きになり、人に何かを与え続けられる
 資格をもつ自分であり続けなければ、反対にある「自分の存在意義」は 
 決して高くならないと思います。

 人は皆、誰かに認めてほしいと思って生きているといわれています。

 つまりそれは、自分の存在意義を認めてほしいと願っているという
 ことでもあると思うのです。

 仕事でつまづいた時、愛する人との間に揉め事が起こった時、
 友人との関係がギクシャクした時。

 そういう時は、相手を注意深く見ることも大切かもしれませんが、
 その何十倍、何百倍も自分を注意深く見ることが必要だと思います。

 お客様がなぜ買わないのか、買ってくれないのかではなく、
 提供している商品やサービスは自分が心からお勧めできるいいものか。
 もちろん、自分が買う人になってその気持ちを考えることも大切。

 相手から冷たくされていると感じれば、自分は本当に相手のことを
 思い、ちゃんと伝えているのだろうか。
 たった一言が相手を不愉快な思いにしているかもしれません。

 そう考えてみると意外に上手くいくようになるのかもしれません。

 見返りを求めず、相手に与えるものは

   お金でもいいと思います

   愛情でもいいと思います

   言葉でもいいと思います

   行動でもいいと思います

   態度でもいいと思います

 自分のできることでいいと思います。

 こんなふうに考えれば、誰でもできることは必ずあると思います。

 社員が働かない、売れない、買えない、変わらないと思っている方、
 ぜひ自分はどうなのかということを真剣に見つめてみましょう。

 愛されていないという方、
 本当に相手を自分が愛しているのか考えてみましょう。

 ジェームズ・アレンも言っています。

 自分の周囲の環境は自分が創っているのだと。

 それを変えるためには、自分が変わらないといけないと。

 そして、誰でも自分を変え、環境を変えることができるのだと。

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 今日のメルマガは訳のわからない話になってしまいました。
 本当にすいません!お許しを!

 でも、ずっと考えていることなんです。
 本当に真剣に考えています。

 なぜなら、今の僕の状態は決して上手く行っているという状態では
 ありませんし、どちらかというとあまりよくない・・・。

 ここから早く抜け出したいと思っているのですが、
 思えば思うほど泥沼にはまっているようで・・・。

 ずっと考えていて、ふと頭に浮かんだことが今日のテーマでした。 
   
 また、来週から一からやり直しです!

 いやいや、来週からではなく今から!

 「善は急げ!」

 昔の人は上手に表現しますよね!

 それではまた来週火曜日にお会いしましょう!

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析