2005.07.26<第73号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃            by『気づき塾』            ┃
 ┃                                ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは!気づき塾のともちゃんです。

 「うっそ~!?何で今頃?」

 と思わず言ってしまうこんな時期に台風接近中です!

 それほど勢力は強くないみたいですが、
 台風の進路近くにお住まいの方は
 念のためお気をつけくださいね。

 
 それでは、今日もはりきっていきましょう!

 どうぞ最後までお付き合いください!

 ・・・今日のメニュー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『やればできる!企業改革物語』

    -劇的に変化した原因

     ホテルマン八木さんへの質疑応答時間です!

 『編集後記』

    -重大発表です!勝手にそう思っているだけですが・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 第四章『全体の見直し』

 

  第十七話 ~ 劇的に変化した原因 ~

 

 八木の話が終わった後、君島が話した。

 「八木さん、どうもありがとうございました。

  皆さんいかがでしたか?私がベラベラお話するより、
  ずっとわかりやすかったでしょう?

  それでは八木さんにはもう少しお付き合いいただいて、
  質疑応答の時間にしましょう。ざっくばらんに話してくだされば
  いいと思います。澤登さんいかがですか?」

 「八木さん貴重なお話ありがとうございました。
  私からいくつか質問があります。
 
  まず始めに、これほど短期間にホテルが変われるものかと
  正直言って驚いています。

  どうすればそれほど劇的に変わることができるのかを
  もう少し教えていただきたいのですがいかがでしょうか?」

 「わかりました。きっと君島さんが既にお話になっているとは
  思いますがお話いたします。

  やはり成功要因としては、何より人を中心にしたことだろうと
  思っています。

  成績が上がらない、改善できないという時には多くの会社が
  個人の責任にして、その責任を取らせるということを名目に
  解雇したり、給料をカットしたりしますね。

  これは間違っていると思います。
  間違ったリストラだと感じています。

  これだと従業員が萎縮してしまって改善できるはずのものが
  改善できず、何も変わらないということにはならないでしょうか?

  確かに個人や組織に責任と権限を与えて任せる。
  そして成果が上がればOK、駄目ならリストラというのは、
  一見すると正しいように思いますが、実は大きな間違いが
  一つあるように思っているのです。

  間違いというのは言い過ぎかもしれませんが、
  足りないものが一つあると思っています。

  それは、任せる相手に知恵を与えていないということです。

  責任と権限を与える前に、社員やスタッフには知恵を与えないと
  いけません。

  知恵と知識は少し違うと思いますが、
  最低限知識は与える必要があるでしょう。

  なぜこのように考えているのかと言いますと、
  多くの会社では責任と権限を現場に与えることに、
  経営者層の責任放棄とも言える行動が付いて回っているからです。

  言い方としては良くないですが、経営者が出来ないことや
  アイデアが出ないことをまるで隠すかのように、
  責任と権限を与えると言って現場に押し付けているという
  ケースが多いように感じます。

  違うでしょうか?

  経営者が改善できないから、現場に任せるという話では
  ないでしょうか?

  幸運にも私はそのようなケースを何度も見たり聞いたりしてきました。

  当ホテルの経営者もそうでした。

  だから経営者自らが悩み、従業員と一緒に改善してきました。

  その結果が成功につながったと思っています。

  人を中心にして改善を始めると、
  失敗を正しく評価できるようになります。

  成功はみんなで喜ぶことができるようになります。

  なぜ失敗したのか、なぜ上手くいかなかったのかを
  真剣に考えるようになります。

  そうすると当たり前ですが、どうすれば上手くいくかを考え、
  成功したのなら、よりよくするためにはどうすればよいかを
  全員で考え、知恵を出すということを始めます。

  本人の怠慢で出来なかったのならともかく、
  上手くできなかったことを個人の責任にしてはいけません。

  経営者も社員もアルバイトもパートも、全員目標は同じです。

  「お客様に、より快適な時間と空間を提供し、感じてもらうこと」

  これだけです。

  一人一人の社員を大切にできない経営者や管理職、会社が、
  どうしてお客様を大切にできるでしょうか。

  従業員は消耗品ではありません。
  消しゴムやガソリンではありません。

  人材でもありません。ものを作る材料ではありませんからね。

  当ホテルの場合は、まさしく人財です。財産なのです。

  だから一人一人の社員に何度も何度も説明し、理解してもらい、
  あなたを大切に思っていますよということを伝えるんです。

  会社の中での責任や権限の違いは立場の違いです。

  人間の差ではありません。

  このような考え方が社内に広く、深く浸透し始めると、
  必ず会社は変わると思います。  

  変わるスピードが早ければ、劇的に変わるでしょう。

  スピードがゆっくりしていれば、ジワジワと変わるでしょう。

  いずれにしても、その会社が置かれている現状にあわせて
  取り組んでいくのがいいと思います。

  澤登様、答えになっているでしょうか?」

                          (次号に続く)

 

 

 ─────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

 今日はおさらいはいりませんね!

 ということで、今日は先日頂いた「ま~さん」からのメールを
 ご紹介したいと思います。(もちろんご本人の承諾は頂いています)

 

(ここから)

 ともちゃんさん

 7月15日のメルマガを見たので、思わずメールさせてもらいますね(笑)

 今、メルマガで話題になっているホテルですけれど、
 私は、いつも 東横イン を利用してます。

 以前、経営者のインタビュー記事を読んだところ

 1 ビジネスホテルでは、宿泊客はホテル内レストランでは食べない
    → 厨房、テーブルなどの物理スペースのムダ
    → 料理を作らないシェフの人件費のムダ
       → 割り切って、レストランを設置しない。

 2 ホテルの自販機は「割高」
    → 宿泊客は持ち込む
       → 割り切って、店外自販機と同値段

 などなど、大改革を実行したそうです。

 私も、満足度が高いので、東横インがあるところでは、必ず、東横イン
 に泊まってます。 (^^ゞ

 今回のメルマガは不思議な感じもしましたが・・
 お互い、「楽しく」前向きに、ボチボチとやっていきたいですね!

 では、暑さにやられないように、注意しましょう! 

 (ここまで)

 

 いかがですか?

 東横インの話題を書いてくださっていますが、これは

  ○お客様のニーズがどうなっているのか、

  ○どういう行動を取っていらっしゃるのか

 ということをつぶさに観察し、ホテルの機能(サービス)として必要な
 ことに絞った結果だと思います。
   東横イン⇒ http://www.toyoko-inn.com/

 東横インのロビーにはインターネットにつながっているパソコンが
 設置されていますし、もちろん各部屋には高速有線LANケーブルが
 引かれています(全てではないかもしれませんが・・・)

 朝食はおにぎり、味噌汁、漬物(コーヒーもあったかも)が無料。

 こういうことを実行し、グッとコストを抑え、
 そしてファンを作っていらっしゃるわけですね。

 出張の多いビジネスパーソンなら、どの地方に行っても
 そこに東横インがあれば宿泊したくなるでしょう。

 「ま~さん」だけでなく、私もその一人。

 出張の時にいいホテル知らない?って聞かれたら、
 思わず東横インを薦めている自分がいます(笑)。

 口コミです。

 きっと、こういうことはあなたの会社でも出来ると思います。

 まずは観察してみましょう。

 わからなければお客様に聞いてみましょう。

 必ずヒントがあるはずです。

 

 ま~さん、どうもありがとうございました。

 これからもよろしくお願いします!

 

 ところで”ま~さん”がメルマガを発行されています。
 僕にとっては懐かし~いテーマですが、もう私は書けません。

 忘れました!
 
 ビジネスパーソンなら、誰でも必要な知識の一つ。

 こんな大事な知識を勉強したのに忘れてしまうなんて
 僕って最低!

 ということで僕も再び勉強です!

 *******************************
 ◆合格保証「無」! 第111回 日商簿記2級を目指そう♪◆
   まぐまぐ⇒ http://www.mag2.com/m/0000151395.htm
    サイト⇒ http://members.goo.ne.jp/home/f-z-starwatcher
    発行人⇒ ま~さん
 *******************************

 ちなみに第111回日商簿記検定は11月20日(日)です!

 まだまだ間に合うよ~!

 *言いたいこと、聞きたいこと、相談したいこと
  何でもOKです!こちらまでメールくださいね!
  ⇒ info@andre-bc.com

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 ジャジャーン!重大発表をします!

 メルマガで使っている私の名前「ともちゃん」を変えます!

 今日から「君島」って呼んでください!

 ストーリーの中で使っていて、実は結構気に入ってるんです(笑)

 いつか独立したら本名を名乗る日が来ると思いますが、
 それまでは「君島」でよろしく!

 こういうのって良いですねぇ。

 芸能人が芸名つけたり変えたりするのと同じ。

 妙にうれしい。

 次は何にしようかなぁ・・・。

                 (byともちゃん改め君島です!)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析