2005.07.12<第69号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃            by『気づき塾』            ┃
 ┃                                ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは!気づき塾のともちゃんです。

 国会では、郵政民営化法案しか審議していないんでしょうか?
 決してそんなことはないと思いますが、そうとしか思えないほど
 あのニュースばかりです。

 そして本質論からどんどん離れて行ってる。

 つまらない勢力争いですよね?

 そうは思いませんか?

 あの姿を見ても、小さな会社に役立つヒントがありますね。

 「人の振り見て我が振り直せ」

 ですよ。ヒントはゴロゴロしています。

 それでは、今日もはりきっていきましょう!

 どうぞ最後までお付き合いください!

 ・・・今日のメニュー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『やればできる!企業改革物語』

    -対処療法と根本療法

     ホテルマン八木さんの講演が続きます!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 第四章『全体の見直し』

  第十五話 ~ 対処療法と根本療法 ~

 

 「すぐに改善するポイントとある程度時間をかけながら改善する
  ポイントを分けること。

  実はこれはとても簡単なんですね。

  大きな企業の方だと、どういう基準でこれを分けるのかという
  ことを議論されるかもしれませんが、当ホテルではそういう
  ことは不要でした。

  大きな企業の場合、多くの方がそこで仕事をされていて、
  年に1回どころか、今まで顔を合わせたこともないという人が
  いるぐらいですから、何をするにしてもちゃんと基準を決めないと
  非常に動きづらいし、動きがバラバラになるということが
  考えられます。だから基準作りが必要だと思うんです。

  この証拠として、大きな企業は決まるまでは時間がかかりますが
  何かが決まって動き出すと、とてもダイナミックな動きを
  します。なんたって人数も多いし、地域も広いからインパクトは
  かなりあります。

  その一方で、小さな会社の場合は、そういうことは比較的
  必要ないのではないかと思っています。

  細かなことは後で君島さんがお話されると思いますが、
  小さな会社の場合は、なんたって全員の顔を見る機会は
  毎日のようにありますし、その気になれば連絡や意思統一は
  かなりスピーディに出来ます。ここは、大きな企業との違いとして
  意識し、認識すべきポイントだろうと思います。

  少し話しが逸れましたので、元に戻します。

  すぐに改善するポイントと、ある程度時間をかけて改善するポイントを
  分けると言うのは、とても身近なところにいい例があります。

  その例と言うのは、医療です。

  医療の現場ではよく「対処療法」と「根本療法」という言葉が
  使われるようですが、すぐに改善すべきポイントを「対処療法」、
  原因や要因をちゃんと探って、ある程度時間をかけながらじっくり
  直していくのが「根本療法」と考えれば、よくおわかりになると
  思います。

  湿疹がよくできるのでということで、塗り薬なんかを処方されるのが
  「対処療法」で、湿疹の原因を突き止めて、例えば体質や生活習慣を
  変えながら根本的に治療していくのが「根本療法」です。

  当ホテルも同じように考えたのです。

  先ほどもお話したように、チェックアウトしたお客様がお出かけに
  なった数時間後には、次のお客様がチェックインされるという特徴が
  ホテルにはあるわけです。

  そうすると、どうしてもこの2種類を意識して、様々な改善に
  取り組まないと、お客様そのものがいらっしゃらなくなるという
  最悪の状態を招いてしまうわけです。

  だから、本音を言えばこうするしかなかったということです。
 

  さて、話を進めましょう。

  対処療法はずっと続ける必要があります。

  これは例えば”かゆい”という症状がなくならない限り、
  塗り薬を使い続けるということと同じです。

  お客様からクレームには即座に対処しないければなりません。

  お客様それぞれの感じ方が違うわけですから、
  これは永遠のテーマです。

  あるお客様は”部屋の温度が高くて暑い”

  あるお客様は”部屋の温度が低すぎて寒い”

  なんていうことは日常当たり前です。

  その都度、エアコンの設定温度を少しずつ調整しながら
  お客様のご要望にお応えしなければならないわけです。

  一方、このようなご要望があまりにも多い場合や、
  対処療法ではいつまでも続いてしまうようなテーマの場合、
  今回はエアコンの問題がそうだとすれば、
  根本的に何かを変えなければ、ずっと同じクレームや要望が寄せられ
  いつまで経っても同じことの繰り返しになるわけです。

  そこで根本療法、根本治療の登場となるわけです。」

                          (次号に続く)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                
 ★小さな会社やお店にはメルマガが効果絶大!★
                                
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 もうご存知ですよね?10万部を超えるメルマガ「毎日1分!英字新聞」の
 発行人 石田健さんが自らのノウハウを暴露しているレポート

 【緊急レポート】
    あなたの年収が1000万円を越える!ザクザク稼ぐメールマガジン

 小さな会社やお店こそ、このメルマガというツールをジャンジャン
 使わなきゃいけません!焦点を絞り、上手くいく手順を守り、
 継続していき、ジャンジャン儲けましょう!

 これは読まないといけません!だって、これだけ丁寧に教えてくれている
 ノウハウ本はなかなかないですから。もちろん私も読みましたよ!

 詳細はこちらへ⇒(公開終了)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

 ホテルスタッフの八木の演説はまだまだ続きそうですが、
 おわかりいただけたでしょうか?難しかったでしょうか?

 それでは、早速おさらいしましょう!

 ----------------------------------
 ポイントその1:小さな会社の行動は大きな会社とは異なる!
 ----------------------------------

 小さな会社と大きな会社の違いは、規模や売上だけではありません。

 どちらかと言えば、それは結果です。

 小さな会社は大きな会社の真似事をしても使えないことだらけなんです。

 その理由は、もうおわかりだと思いますが、

 小さな会社には小さな会社にピッタリの方法を取らなければ、
 潰れてしまうから。

 だから会議ばっかりやっていても決してよくはならない!(笑)

 例えば、これなんかはわかりやすいと思います。

 大企業でも中小企業でも会社案内ってありますね。
 営業する時の必須アイテムの一つですから、
 まさかない企業はないでしょう。

 以前に国内トップの自動車メーカーの会社案内を見たことがありますが、
 それはもう立派です。細部までよく考えられているし、何を見せたいのか、
 つまり、何をお客様に知ってほしいのかということをよくまとめられて
 いました。

 当然のことのように、会社案内を作るために、多くの人が多くの時間と
 金を使って作っていることと思います。

 が、中小企業にとってこんなことが必要でしょうか?

 いや、こんなことができるでしょうか?

 やはり小さな会社には小さな会社のやり方や作り方があるはずです。

 まず、小さな会社には人も資金も潤沢にはありません!

 結果として、かける時間もそう多くはありません!

 でも会社案内と言えば”会社の顔”ですから、
 ある程度のレベルをもつ会社案内を作らなければならない。

 でないと、初対面の人や企業に良いイメージを持っていただくことが
 できませんから。

  *注:会社案内が全てという意味ではありません。

 だとすれば、いかに金や時間、そして人を使わずに、ある程度の
 レベルを持つ案内を作るのか、ということになります。

 これぞ解決すべきテーマですね。

 基本的に外注しなければできないわけですから、
 外注業者のサービスを選ぶポイントをこういうところに置くんです。

 ちょっとこれを見てください!

 例えばこういう会社に依頼した場合どうなのか。

 まず小さな会社の場合、会社案内は何万部もいらない!

 そんなに作ってしまうと30年後に同じものを使ってることになる。

 今でもたまにびっくりするほど古い写真やコピーを使った会社案内を
 頂くことがありますが、僕はこういう会社とは絶対取引しません!

 お客様をいい加減に考えているか、
 会社が何十年も変わっていないか、
 どちらかだからです。

 スピードが要求される時代には、
 おそらく追いつくことができないでしょう。

 (こういう会社は訪問しなくても、会社の雰囲気を想像できます!
  まず、はずれることはありません!)

 ということは小さな会社は小ロットでいいわけです。

 会社が変化すれば、会社案内も変わる!

 当たり前です。

 そして、小さな会社には余分な人材はいませんから、
 会社案内のイメージやコピーを考える余力がない。

 業者にはこういうノウハウも求めたい!

 そして最後に出来るだけ安くしたい!

 こんな感じでしょう。

 こういうポイントを考えた上で、大きな会社とは違う作戦を
 考えてください。

 さて、もう一度見てください。

 今のポイントがきっちり頭に入っていれば、

 かなりいろんなヒントがあちらこちらにあると思います。

 ----------------------------------
 ポイントその2:対処療法と根本療法の違いをはっきり認識する!
 ----------------------------------

 あなたが、経営者や管理職ならはっきりとこれを認識してください。

 かなり力を使っているし、時間をかけているけど
 ほとんど成果が出ないという場合は、これを間違っているか、
 もしくは一方しか使っていないということが考えられます。

 あなたがこの使い方をもし間違っているとしたら、
 今すぐ現場に入ってください!

 そして自分の目で、耳で、確かめてください。

 絶対必要です!

 さて、前回にもこういうことを書きましたが、
 経営者や管理職が現場に入るともう一ついいことが起こります。

 ただし、偉そうな言い方や態度は必要ありません。

 従業員の方と同じ立場で、同じように仕事をした場合です。

 その良いこととは”従業員との距離が近くなる”ということです。

 彼はあなたに非常に親しみを感じるようになるでしょう。

 そしてしばらく続けると、これまであなたの耳に入っていなかった
 情報がどんどん入るようになるでしょう。

 これは本当に大切なことです。

 例えそれが些細なことのように思えたとしても、
 軽く扱わないでください。

 全てが経営改善につながるはずです。

 そして対処療法が必要なのか、それとも根本療法が必要なのか、
 それとも両方を必要なのかを考え、スピード感溢れる行動を
 してください。

 これができれば、従業員の方からの信頼度はびっくりするぐらい
 アップするはずです。

 時間がないとか、俺は社長だとか言ってないで、
 必ずやってみてください。

 従業員の方はよく見ていますし、よく知っています。

 もちろん、あなたのことも・・・。

 今日はここまで。次号でお会いしましょう!

 *ご意見、疑問、質問、応援メッセージ送ってください!*
  ⇒ info@andre-bc.com

 ──────────────────────────────────
           ★メルマガ相互紹介受付中!★
 ──────────────────────────────────

        『小さな会社が儲かるしくみづくり』では

         メルマガ相互紹介の受付をしています。

  ご希望の方は、 info@andre-bc.com までどうぞ!

  詳細はこちら⇒ http://www.andre-bc.com/fmagazine/sohgosyokai.html

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 最近タバコの本数が増えてしまって嫁さんに怒られてばっかり!

 嫁さんの真似を子供までするようになってしまって、
 我が家でドンドン肩身の狭い思いをしています。

 家の中では吸ってないんですけど、やっぱり家族には気になるようです。

 健康のことを考えると止めた方がいいに決まってるんですけど、
 止められないのがタバコ。

 自分の意思の弱さをつくづく感じる毎日です。

                        (byともちゃん)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析