2005.06.28<第65号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃            by『気づき塾』            ┃
 ┃                                ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは!気づき塾のともちゃんです。

 毎日、暑いですね。一体梅雨はどこに行ったんでしょう?
 このままだと間違いなく水不足となりますね。
 でも、お隣の国、中国では大洪水が起こっていることご存知でした?
  http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/archives/26233601.html

 これとは何の関係もないですけど、サラリーマンへの増税が
 議論されています。もしこうなれば、今度はホントの大増税!

 ニュースや新聞をちゃんと読んでおかないと、
 とんでもないことになるかもしれませんよ。

 (ちなみに私の乱暴な意見はこちら)
  http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/archives/26485367.html
 

 それでは、今日もはりきっていきましょう!

 どうぞ最後までお付き合いください!

 ・・・今日のメニュー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『やればできる!企業改革物語』

    -情報共有の方法(3)

     カンタンだけど難しい?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 第四章『全体の見直し』

 

  第十三話 ~ 情報共有の方法(3) ~

 

 10分ほどの休憩が終わりミーティング再開。

 「さて、続きをやりましょう。

  まずちょっとおさらいからしましょう。
  ホワイトボードをもう一度見てください。
  休憩時間にちょっと追加しました。

  皆さんだけでなく、社員の皆さんに会社の考え方や方針を

  浸透させるために最低限必要だと思うことをまとめたつもりです。

  いかがでしょう、澤登部長?」

 「ひとまずこれで進めてみるといいと思います。」

 「木戸部長はいかがですか?」

 「いいと思うけど、何だかミーティングだらけになりそうな
  気がするけど、そこのところはどうかなぁ、君島さん。」

 「確かにそう感じるかもしれませんが、1ヶ月にミーティングに
  費やす時間は数時間ですよ。月間の労働時間が160時間ぐらい
  ですから、その効果を考えればそれほど多いようには思いませんが?

  それに、時間数よりも毎月決まったタイミングにミーティングをする
  効果はかなりあると思っていますが?」

 「ひとまずやってみるってのはどうですか?木戸部長」

 「澤登、お前はいつもそうなんだ。とにかくやってみようって。
  さっき計画が大切だって話し合ったじゃないか!」

 「木戸部長、人を責めるミーティングじゃないって言ってるでしょう?
  そういう言い方は駄目ですって。山田部長はどうですか?」

 「僕はよくわかりませんけど、澤登部長が言うようにひとまず
  やってみてはどうかと思います。やってみれば何かわかるでしょう。」

 「わかりました。それじゃこうしましょう。以前にもお話したと思います。
  チェックする時間を最初に設定しておきましょう。

  PDCAサイクル覚えてますよね?P⇒D⇒P⇒Dにならないように
  することがとても大切です。Dの次にはチェックと改善検討を
  入れることが必要です。単純なことだけど、これこそ”しくみ”です。

  木戸部長、これでどうですか?」

 「わかりました。そうしましょう。」

 「それじゃこのシートにこう加えてと・・・。こうしますね。
  (*効果を検証するミーティングを付け加えた。大切です!)

  さて、それではその方法を検討しましょう。

  何もすべてを会議やミーティングに頼る必要はありません。
  顔を見ながら話す機会はできる限り多いほうがいいですが、
  暇な人は一人もいないわけですから、逆に多すぎるのもどうかと
  思います。

  ちょっとした工夫で代わりになるようなことができればと思います。

  何かいい方法はありませんか?」

 山田が言った。

 「考えることを放棄している訳じゃありませんが、何か考えるベースに
  なるようなことを話してもらえませんか?方法論を考えるための
  方法論ばかりになるような気がするんです。」

 「山田部長、いい指摘です!ごもっともなお話です。
  それじゃこうしましょう。時間を軸にして考えて見ましょう。
  どうですか木戸部長。」

 「時間を軸にって言っても、どう考えるんですか?」

 「それじゃこうしましょう。タイミングを軸に考えましょう。
  タイミングを軸に考えれば、わかりやすいと思います。

  こういう話をする時にはいつもこれを例に出すんですが、
  いややっぱり止めましょう。

  ここでちょっと秘密兵器を・・・。」

 君島は部屋にあった電話に向かい、なにやらひそひそと・・・。

 しばらくしたら君島の友人らしき人間が部屋に入ってきた。
 

 「皆さん、ご紹介します。私の友人の八木さんです。
  彼はこのホテルの接客の責任者をしています。
  これから彼の話を少し聞いた後、タイミングについて
  話し合ってみたいと思います。」

 「初めまして。八木と申します。本日は当ホテルをご利用頂き
  ありがとうございます。今日はよろしくお願いします。」

 「八木さん、ちょっと話をしてもらいんだけどいいかな?」

 「いいですよ。例の話ですね。それじゃ早速はじめましょう。

  今でこそお客様からありがたい評価を頂きリピーターの方に
  ご利用いただく機会を頂戴していますが、実は数年前までは
  全く違ったんです・・・。」

                          (次号に続く)

 ──────────────────────────────────
                                
          気づき塾の『気づき』はいかが?        
                                
 ──────────────────────────────────
              
  気づき塾メンバーが考える「気づき」をわかりやすく書きました。
  「気づき」を知り、「気づき」を得ることができるようになると、
  それが仕事や生活を変えていきます。           

  値段はお小遣い価格の3,000円です。
  詳細はこちらへ http://www.andre-bc.com/text/03.html
 ──────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

 早速おさらい!

 ----------------------------------
 ポイントその1:会議の中間で、必ずおさらいをすること!
 ----------------------------------

 もう何度もお話しましたが、会議やミーティングをする上で絶対に必要な
 ことは、全員がテーマや話し合った内容を正しく理解することです。

 つまり入り口(テーマ)と出口(結論)をちゃんと理解すること。

 その間(議論)で喧々諤々やっても、それは一向に差し支えありません!

 むしろ、喧々諤々やる方がいい!

 言いたいことを言い合える環境を作ることは、
 簡単なようで意外に難しいからです!

 上下関係やセクショナリズムが必ず邪魔します。

 でもそれでは駄目なんですね。

 部外者やちょっと離れた立場にいる人の方が、
 いろんなことが見えたり気づいたりするからです。

 どんなことにしても、そういう傾向が強い。

 だから議論はジャンジャンやってください。

 後腐れないように、ジャンジャンやることです。

 そのためには、テーマを正しく示すこと。

 そして結論を正しく理解すること。

 この2つは大変重要です。

 今日の会議で一度やってみてはいかがでしょう?

 ただし、議論中に中傷、誹謗するような発言があれば
 即座に止めてください。

 もし、逆恨みするような人がいたら、そういう人こそ要注意です。

 ----------------------------------
 ポイントその2:何をするにしても欠かせない”時間軸”
 ----------------------------------

 営業戦略を立案するのであれ、商品開発をするのであれ、
 何をするにしても絶対に欠かすことができないのが”時間軸”。

 会社の中には”時間軸”を考慮する必要のないものはありません!

 ”期限”という時間軸もあれば、”タイミング”という時間軸もある。

 ”予定”という時間軸もあれば、”予約”という時間軸もある。

 しかし現実にはこれのない会社が実に多い!

 こういう会社に限ってPDPDと延々同じことを繰り返し、
 成果が上がらないと嘆いています。

 あなたの会社にはそんなことはありませんか?

 ----------------------------------
 番外ポイント:すべては個人にも当てはまる!
 ----------------------------------

 これは個人にも当てはまります!

 漠然と夢を見ているだけでは実現しません!

 漠然と考えているだけでも実現しません!

 そこにちょっと”時間軸”というスパイスを加えることによって、
 劇的に味は変わるのです。

 とは言うものの、漠然としているものを具体的にすることは
 やってみると意外と難しいものです。

 やってみればわかると言われても、
 どこから手をつければよいのかわからない。

 具体化しろと言われても、そもそも漠然と抽象的に考えているのだから
 いくら考えても抽象的な域を抜け出せない。

 そんな方に提案です!

 「他人の力を借りましょう!」

 要は、何かをベースにすることで突破口を探そうというものです。

 企業がコンサルタントを使うこともこれにあてはまりますし、
 ノウハウ本に頼るのも同じことです。

 誰かの知恵をちょっと拝借すればいいのです。

 こういう経験は、必ず仕事に生かすことができます。

 あなたの仕事や部署の仕事に役立つのです。

 

 

 今日はここまで。

 次号では、ホテルの責任者八木があつ~いメッセージをお届けします。
 他業種であっても、恐ろしくたくさんの気づきがありますよ!

 では次号でお会いしましょう!

 *ご意見、疑問、質問、応援メッセージ送ってください!*
  ⇒ info@andre-bc.com

 ──────────────────────────────────
           ★メルマガ相互紹介受付中!★
 ──────────────────────────────────

        『小さな会社が儲かるしくみづくり』では

         メルマガ相互紹介の受付をしています。

  ご希望の方は、 info@andre-bc.com までどうぞ!

  詳細はこちら http://www.andre-bc.com/fmagazine/sohgosyokai.html

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 カブトムシ買いました!某大手スーパーで!

 (スーパーに売ってること自体が変な感じですけど)

 でも、わずか数日でオスが死んでしまった・・・。

 買ったときから何だか元気がないなぁと思ってたんですけど、
 子供がどうしてもそれがいいって言うもんですから買ったら、
 あっという間にあの世に行ってしまった・・・。

 冷房がガンガン効いているおもちゃ売り場の近くにおいてあったので、
 きっと既に弱っていたんでしょう。かわいそうなことしました・・・。

 やっぱり山に取りに行かないと駄目ですね。

 子供には体験学習が一番です!

 では、また金曜日にお会いしましょう!
 
                        (byともちゃん)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析