2005.06.14<第61号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃            by『気づき塾』            ┃
 ┃                                ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは!気づき塾のともちゃんです。

 

 いよいよ梅雨の季節!

 と思ったらいきなり梅雨の中休みで、暑くて、暑くてたまりません!

 暑いのが大嫌いな私は、これから数ヶ月どうやって過ごそうかと
 考えるだけでうんざりしてしまいます。

 去年は涼しい地方に出張があったりして、
 まだ体を休めることができたんですが今年はないし。
 一体どうしようかと・・・。

 
 こんな時こそシャキッとしないとね! 

 それでは、今日もはりきっていきましょう!

 どうぞ最後までお付き合いください!

 ・・・今日のメニュー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『やればできる!企業改革物語』

    -情報共有の方法(1)

     今日から新しいテーマです!いよいよ具体論に入ります!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 第四章『全体の見直し』

 

  第十一話 ~ 情報共有の方法(1) ~

 

 週末のある日、君島はいつもとちょっと違った場所で
 ミーティングをすることにした。

 いつも会社の会議室でミーティングをするから単に気分を変えたいと
 いう気持ちもあったが、実は知り合いが接客の責任者をしている
 ホテルでやりたかったのだ。

 そこには「気づき」がゴロゴロしているから。

 これが君島が場所を変えた大きな理由だった。

 そのホテルの一室。ホテルと言ってもビジネスホテルだ。
 しかし、そのホテルの稼働率は70%をはるかに超えており、
 リピート客がかなりの割合を占めている。

 「皆さん、今日はわざわざご足労頂きありがとうございます。
  このホテルの接客の責任者が私の知り合いでして、
  ぜひここを使ってくれと言うので、今日はここをミーティングの
  場所に指定させていただきました。」

 木戸が疑い深く言った。

 「本当かなぁ、君島さん。君島さんのことだから、
  他に理由があるんじゃないんですか?」

 「まぁまぁ、それはあとのお楽しみですよ。
  でも、ホテルの部屋を借りてミーティングするのも
  悪くないでしょう?会社だとどこかから社長が見ているような
  気もしますし(笑)、長時間ミーティングをしていると
  ほかの社員からも”何やってんだ?”という目にもさらされるし。

  今日は気分を変えて、のんびりやりましょう!

  え~、さてそれでははじめます。

  今日のテーマは情報共有の方法です。
  
  前回のミーティングで、情報共有の目的について色々議論が
  ありましたし、何のために情報共有するのかという目的論も
  ご理解いただけたと思います。

  今日はその先をやります。

  まず、社内で行われている情報共有の方法を、思いつくままで
  結構ですからあげてみてください。僕がホワイトボードに
  書きますから、どんどん言ってみてください。」

 口火を切ったのは木戸。

  「会議とミーティングがあるな」

 続いて澤登。

  「営業部では朝と夕方のミーティングがあります」

 ちょっと遅れて山田。

  「役員会議があります。」

  「ほかにはありませんか?」

 山田が思い出したように言った。

  「忘れた頃に作る社内報があります」

  「ほかには?」

 木戸が続く。

  「年末の社長訓示と役員挨拶。あ~、これは年始にもある。」

  「ほかにはありませんか?」

  「もうないんじゃないかなぁ」

 澤登の話で打ち止め。

  「はい、ひとまずここに書いてあるものだけだとしましょう。
   ちょっと確認してください。

   ・会議(ミーティング)・・・・木戸部長
   ・朝夕のミーティング・・・・・澤登部長
   ・役員会議・・・・・・・・・・山田部長
   ・社内報・・・・・・・・・・・山田部長
   ・社長訓示と役員挨拶・・・・・山田部長

   これだけでしたね?

   それでは、これをいつ行っているのかを確認しましょう。

   まずは木戸部長。会議とかミーティングはいつ行っていますか?」

  「これは必要な時に行っているという感じです。」

  「そうそう、ところでこの会議やミーティングの対象者は誰ですか?」

  「開発部に所属している社員です。」

  「わかりました。では澤登部長、この朝夕のミーティングは毎日?」

  「ほぼ毎日です。」

  「ほぼと言うとどういうことですか?」

  「私の仕事のスケジュール上、どうしても出席出来ない時は
   ミーティングをしていません。」

  「そうですか。それでは山田部長、役員会議はいつ行われていますか?」

  「原則として毎月1回です。」

  「わかりました。ついでに社内報は?」

  「およそ季節ごとですが、正直言うと思い出した時に作っているような
   状態です。」

  「わかりました。とすると皆さんから今お聞きした話では
   こんな感じですね?」

 

  (君島が聴き取ったものを表にして見せる)

 

  「はい、それでは次に進みます。

   この表を見て何か感じることや気づいたことはありませんか?」

 澤登のコメント。

  「定期的に行われているものと、随時行われているものがありますね。」

  「そうですね。ほかに気が付いたことはありませんか?」

 君島がこう促したが、ほかのコメントは特になかった。

  「あれっ?ほかにはもうありませんか?

   いやいや、それは困りましたね。これじゃ前回のミーティングで
   皆さんで議論したことが、まだ理解されていないということに
   なってしまいます。

   よ~く見てください。本当にありませんか?」

                          (次号に続く)

 ──────────────────────────────────

           ★メルマガ相互紹介受付中!★

        『小さな会社が儲かるしくみづくり』では

         メルマガ相互紹介の受付をしています。

      ご希望の方は、 info@andre-bc.com までどうぞ!

  詳細はこちら⇒ http://www.andre-bc.com/fmagazine/sohgosyokai.html

 ──────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

 今日のストーリーでは、読者のみなさんは、何だか中途半端な
 消化不良のように感じるかもしれませんね。

 ちょっとだけ、もう少し考えてみましょう。
 
 そしたら意外に大切な事柄があるということに
 気が付いていただけると思います。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポイントその1:改善ヒントは近くにゴロゴロしている!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これは「気づき」を得るための原点です。

 改善ヒントに限らず、商売ネタや商売のしくみまで
 あなたの周りにゴロゴロ転がっています!

 本当です!

 要はこれに気づくかどうかだけです。

 これから、家に帰るまでの間にこういうことを観察してみてください。

 ・お昼ご飯を外に食べに行く人は、どんなランチセットがよく注文
  されているのか観察してください。

 ・もし行列の出来ている店があれば観察してください。

 ・もし立ち止まって看板を見上げている人がいたら観察してください。

 ・駅の売店で何が良く売れているのか観察してください。

 ・電車通勤している人は、周囲の人が何をしているのか観察してください。

 こういうことを書き始めれば、数限りなくあります。

 こういうところに気づきのネタがあるのです!

 どこにでもあるはずです!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポイントその2:何かを考える時、まず整理しよう!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 何かを考える時、社内ミーティングでもいいです。

 こういうことをはじめる時は、必ず整理することからはじめましょう。

 そこに出席している人たちが理解している状態は、
 必ずバラバラです。

 ベースがバラバラの状態では、何かを始めてもバラバラの状態でしか
 物事は進みません。

 かなり基本的な事柄ですが、まず整理すること。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポイントその3:整理したことは文字ではなく、絵や表にしよう!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 スピーチや報告でも同じですね。

 ちゃんと整理できていれば、要点をバチッ!と絞って
 わかりやすい表現で、短時間で終えることができます。

 絵や表にまとめられる状態は、まさにちゃんと整理できている状態です。

 100ページの報告書より、1ページの絵や表。グラフでもいいですね。

 僕も昔社長に何度も怒鳴られました!

 「お前の報告は長い!」

 その時は、それでも必要なことだけに絞って簡潔にしていたつもり
 だったのですが、今になって考えれば、結局僕の頭の中がスッキリ整理
 できてなかったんだろうと思います。

 文中にあったURLをクリックしていただけましたか?

 1分もあれば書ける単純な表ですが、ちょっと表にするだけで、
 物事はドンドン整理できますし、何をどうすべきかというポイントも
 はっきりしてきます。

 超おススメの方法です。

 ということで今日はここでおしまい!
 この先は次回まで楽しみに待っていてください。

 次回からどんどん具体論に入りますよ!

 また次号でお会いしましょう!

 *ご意見、疑問、質問、応援メッセージ送ってください!*
  ⇒ info@andre-bc.com

──────────────────────────────────
                                
          気づき塾の『気づき』はいかが?        
                                
──────────────────────────────────
              
  気づき塾メンバーが考える「気づき」をわかりやすく書きました。
  「気づき」を知り、「気づき」を得ることができるようになると、
  それが仕事や生活を変えていきます。           

  値段はお小遣い価格の3,000円です。                         
  詳細はこちらへ⇒ http://www.andre-bc.com/text/03.html

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 先日、二子山親方が亡くなってからワイドショーでは連日、
 若貴兄弟(今はこうは言わないですが)の骨肉の争いを
 報じています。

 僕は見るのも聞くのも嫌な気分になるので、
 すぐにチャンネルを変えてしまいますが、
 あれを見てどう思いますか?

 「金があるからあんな風になるのかなぁ?」

 「子供の頃から普通の子供だったら、あんな風にはならないのかなぁ?」

 「あれほど兄弟でいがみ合うことってあるんだなぁ」

 とか思ってしまいます。

 公共の電波と貴重な金を使って報道するようなことなんでしょうか?

 もっとほかに報道することがあると思うんですけどねぇ。

 と思いつつ、ウチの子供たちはいつまでも仲良く
 兄弟喧嘩をしてほしいなぁと思っています。

                        (byともちゃん)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析