2005.05.31<第57号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃            by『気づき塾』            ┃
 ┃                                ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは!気づき塾のともちゃんです。

 先週金曜日に配信した『ともちゃんの今週の気づき』で取り上げた
 『世界中の成功者が教えてくれた成功の法則』というテーマですが、
 大好評をいただいており本当にうれしく思っています。
 読者の皆さんからメールもたくさん頂きました!

    *今回初めての配信の方はぜひコチラヘ!
     →(配信が終了しています)

 メルマガを配信している中澤さんからも、うれしいメールを
 いただきました。もううれしくて、うれしくて、
 その日の夜はなかなか眠ることができなかった!

 

 皆さん、ありがとう!
 ホントに、本当にありがとうございます!

 感想や応援メッセージをどんどん送ってくださいね。
 すべてのメッセージにちゃんと読んで返事をお送りしますよ!

 それでは今日もはりきって書きますね!
 どうぞ最後までお付き合いください!

 ・・・今日のメニュー・・・・・・・・・・・・・・・・

 『やればできる!企業改革物語』

    -情報共有の目的(4)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 第四章『全体の見直し』

 

  第九話 ~ 情報共有の目的(4) ~

 

 「おわかりいただけますか?山田部長」

 君島が一通り事例を紹介した後、山田部長に問いかけた。

 「わかりますよ。でも今の事例は接客という仕事の場合ですよね?
  ウチの仕事にそのまま当てはまるようには思えませんが?」

 「そうですね。確かに接客という仕事を事例として取り上げましたが、
  それはわかりやすくするためにお話したまでのことです。

  今、皆さんで話し合っているのは情報共有ですね。
  その視点から考えれば、外れていない、もしくは当てはまらないという
  ことにはならないと思いますがどうでしょう?」

 「そうかもしれませんが、僕にはピンとこないです。」

 「そうですか。それじゃ地味食品に当てはめて考えてみましょう。

  これから地味食品は何らかの改善とか改革をします。
  それで一連のフローもできたと考えてください。
  マニュアルもできた。

  これで完成でしょうか?」

 「完成とは言えないと思います。」

 「どうしてですか?」

 「それは・・・。そう!社員に浸透させなきゃ駄目です。」

 「そうですよね?それじゃ社員教育をしたとしましょう。
  それで完成ですか?」

 「一応完成じゃないですか?・・・」

 「そんな不安そうにおっしゃらなくても。この場では”間違った答え”と
  いうものはありませんから、もっと自信もって言ってくださいね。」

 「そう、そうでした。わかりました。」

 「残念ながら山田部長、僕はそれで完成だと思いません。

  見た目には一通りの”やるべきこと”をやった訳ですから、
  終わったように思うかもしれません。

  でも、お客様は十人十色ですし、日々の仕事をしていく上で、
  当初は予想もしなかったことが必ず一つや二つは出てきます。
  その時に、それをどのように考え、どのように対処するかが
  とても大切だと思っているんですね。」

 「というと?」

 「僕は一時的にプログラムを組んで教育することとは別に、
  継続して教育することが必要だと思っているんですね。

  結論から先に言うと、それこそが情報共有ではないかと。

  別の言葉で言えば、情報共有とは理念の共有であると思っています。」

 「ちょ、ちょっと待ってください!僕には難しい!
  もう少し整理してわかりやすく話してもらえませんか?」

 「わかりました。こういうことです。

  これまで行ってきた教育は、あくまで仕事の手順や方法を
  教えるということに重点が置かれていたのですが、それを本当の意味で
  社内に浸透させ、本当の意味で理解し使っていくためには、長い時間を
  かけて継続して教育していく必要があるということです。

  そして継続して教育こととしては、会社の理念、お客様に対する
  基本的な考え方、社員が周りのすべての人たちを尊重し認めること
  などがあると思っています。

  そういうことをしてこそ、教育の成果が上がると思っています。

  そういうことを実現するために、情報共有が必要ではないかと
  思っているんです。

  どんな会社でも”企業理念”は社長室や会議室に行けば
  立派なフレームに入れてかけてあるでしょう?

  でもあれは”飾ってある”にしか過ぎず、本当は言葉を代え品を代え、
  そしてタイミングを代え、社員すべてに語りかけ、そしてテーマに
  すべきだと思っています。

  つまり”教える”のではなく”理解してもらう”のです。」
  
                            (次号に続く)

 ──────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

 もしかしたら、これまでの情報共有の概念とは根本的に違っている
 かもしれませんね?あなたは山田部長のように混乱してませんか?

 ───────────────────────────
 第一のポイント:プログラムを消化したことと効果は別物!
 ───────────────────────────

 どんなことにでも当てはまる気がしますが、
 プログラムを消化したからと言って

 ”はい、やってます!”

 ”はい、やりました!”

 とは言えない。そう考えるべきだと思っています。

 こういうことを堂々と言う会社であればあるほど、

 ”ちゃんと教育したんだ。だからできないのは社員が悪い!”

 なんてことを言う管理職が多い。

 本当にそうでしょうか?

 ★この理屈は学習塾でも当てはまらない!

 ★単に教える側の理屈でしかない!

 と思っています。

 学習塾ならはっきりするでしょう?

 例えば「○人の生徒が志望校に入学した」というのが、
 本当の成果であって、何時間教えてたとか、
 こんなふうに教えたということは、
 本当は関係ないはずです。

 「わかるまで教える=志望校に入学する」

 ということが実現して、初めて学生にも塾にも成果といえるのです。

 これをせずして、成果が上がらないのは部下の責任と言う上司がいたら、
 もうそれは不幸なこととしか言いようがありません!

 そんなものは成果でも何でもなく、責任放棄、責任転嫁です!

 ─────────────────────────
 第二のポイント:教えることは、理解してもらうこと!
 ─────────────────────────

 とても重要!本当に重要!

 ”教えるのではなく理解してもらう!”のです。

 いいですか?

 ”理解してもらう”ですよ。

 ”理解させる”でもありません。

 ましてや

 ”理解してほしい”ではありません。

 本当に重要です!

 この違い、わかりますか?

 これについては、来週書きます。
 それまでよ~く考えてください。
 

 ということで今日はここでおしまい!
 この先は次回まで楽しみに待っていてください。
 また次号でお会いしましょう!

 *ご意見、疑問、質問、応援メッセージ送ってください!*
  ⇒ info@andre-bc.com

──────────────────────────────────
                                
          気づき塾の『気づき』はいかが?        
                                
──────────────────────────────────
              
  気づき塾メンバーが考える「気づき」をわかりやすく書きました。
  「気づき」を知り、「気づき」を得ることができるようになると、
  それが仕事や生活を変えていきます。           

  値段はお小遣い価格の3,000円です。                         
  詳細はこちらへ⇒ http://www.andre-bc.com/text/03.html

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 先日ブログに書いたんですが、楽天の調子が上がってきましたね。
 → http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/archives/23072804.html

 球団創設以来はじめて4連勝!何が変わったんでしょう?
 こういうところにも、経営の秘訣みたいなものがあるように思います。

 僕はようやく練習試合が終わったのかなぁと思っています。

 正しく言うと、”練習のための試合”です。

 しかし、チームの調子が上がってきたところで、
 岩隈投手の調子が落ちてきて連敗です。
 気になるところです。

                        (byともちゃん)

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 ■発行元 『気づき塾』
  URL http://www.andre-bc.com/
  Blog http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/
  Mail info@andre-bc.com

 ■このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
  一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

 ■このメルマガの購読・解除はこちらからどうぞ。
  まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000130207.html
  melma! http://melma.com/backnumber_114402/
  めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=006848

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析