2005.05.10<第51号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃            by『気づき塾』            ┃
 ┃                                ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは!気づき塾のともちゃんです。

 最近登録してくださった方、はじめまして!
 どうぞ末永いお付き合いをよろしくお願いします。

 さて、今週から火曜日に加えて金曜日にも配信することにしました。

 火曜日には『やればできる!企業改革物語』を、
 そして金曜日には『ともちゃんの今日の気づき』ほかを
 配信する予定です。

 週二回の配信ですから、これまで以上にお役に立つ情報を
 お届けできることになります。期待してくださいね!

 ・・・今日のメニュー・・・・・・・・・・・・・・

 『やればできる!企業改革物語』

 『本当のコーチング、知ってますか?』(特別編)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、それでは『やればできる!企業改革物語』から!

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 ここは、どこにでもあるような中小企業の食品加工会社『地味食品』。
 中小スーパーやお弁当屋さんを相手に惣菜を製造・卸をしており、
 最近ようやく大手百貨店が取引先になった。

 社長は二代目社長。親父が創業したこの会社を何とか経営しているが、
 最近は競合先が増え、苦戦に苦戦を強いられる毎日が続いている。 

 役員の多くは創業当時からの生え抜きが多く、なかなか若手が育って
 こない。従業員は50名。そのうちパートが35人を占めており、
 少々高齢化が進みつつある悩み多き会社である。

 これは、こんな『地味食品』が劇的に変化していった物語である・・・

 ──────────────────────────────────

 第四章『全体の見直し』

 

  第六話 ~ 情報共有の目的(1) ~

 

  これまでの会議が意味を持っていなかったことに気がついた面々。
  これをさらに掘り下げるための課題が君島から出てきた。

 「それじゃ派手食品は何のためにミーティングしていたんでしょう?
  地味食品が真剣に会議をしていたかは、この際どこかに追いやって
  下さいね。今は、派手食品を観察する段階です。
  わかりました?木戸部長。お願いしますよ。」

 「・・・」

  無言でうなづく木戸。

 「さて、それでは何か思いつくことをどんどん言ってみてください。」

  山田部長が口火を切った。

 「それは他の部署の情報を知るためでしょう。」

 「ほかには?」

  澤登が続いた。

 「会社の中が分かれていると他の部署のことがわからなくなるからね。
  そうかもしれませんね。でも、それだけじゃないでしょう?」

 「というと、ほかにどんなことでしょう?」

 「情報を共有するというのは、手段じゃないかと思うんですね。
  少なくともこれまで君島さんから聞いた話ではそうだと思います。
  何かをするために情報共有という手段を使って・・・。
  ミーティングはただそれをするだけの場でしかないと思いますが?」

 「ほかの方はどうですか?」

  木戸が続いた。

 「そりゃそうだろう。情報共有は手段だろ?その目的は、何か問題が
  あれば検討したり、解決することだ。君島さん、そうだろう?」

 「ほかになければ、僕の考え方をお話しますがどうですか?
  ありませんか?・・・。

  そしたら僕の考え方をお話しますね。

  澤登さんが言うように、僕も情報共有をすることは手段の一つ
  にしか過ぎないと思っています。会社の中が細分化され、
  社員がその仕事に集中すればするほど他の部署のことが見えなくなる。

  これは当たり前のことと言えると思います。

  ですが、その目的は木戸さんが言うようなことだけではないと
  思っています。

  確かに、問題を検討したり解決するためという目的もありますが、
  本当の目的は別のところにあるのではないでしょうか?」

 「別のところにあるってどんなことですか?」

  山田が素直に質問した。

 「そうですよね、山田部長。これまでの会議の目的は検討したり、
  解決策を探すことが主な目的だったから、想像できないのも
  当たり前です。

  僕が本当の目的だと考えていることは、問題を検討したり
  解決することではありません。これは言葉を変えれば
  場当たり的なことと言えませんか?

  いつも後ろ向きの”処理”のようなことだと思うんですよ。」

 「それじゃ、その答えは”前向き”ということですか?」

 「そうだと思いますよ、木戸さん。
  僕が考える情報共有の目的とは、こういうことです。」

  
                            (次号に続く)

 ──────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?

 これまで何度か出てきた「情報共有」がテーマですが、
 今回はちょっと突っ込んで考えてみることにしました。

 では今日のおさらいです。

 ──────────────────────────
 第一のポイント:情報共有は手段の一つにしか過ぎない!
 ──────────────────────────

 このことを読んで「ドキッ!」とされているようであれば、
 あなたの会社はちょっと危ない!

 もし、あなたの会議が本文のような会議になっているのであれば、
 その会議は恐ろしいほど時間とコストを浪費しています。

 情報共有は手段であって、目的ではないのです!

 勘違いしている企業が本当に多いことには驚きです。
 私が過去に勤めていた会社でも、このような会議が本当に
 多かった!

 このような会議かを見分ける方法が一つありますので、
 よーく覚えておいてください。

 それは「成果」です。

 こういう会議では「成果」がないか、ほとんどない。

 仲良しクラブの会合のような結果しかありません。

 もっとも、”何も成果がない”というのも成果の一つですが・・・。

 ────────────────────────────
 第二のポイント:仮に成果があっても”処理”では後ろ向き!
 ────────────────────────────

 自分の人生もそうですが、会社は処理をするためにあるわけでは
 ありませんよね?後ろ向きに動いているわけではありませんよね?
 時代を逆行したいわけではありませんよね?

 にも関わらず、前に進みたいという気持ちは持っていても、
 後ろにしか目がついていない企業、後ろばっかり見ている企業が
 実に多いのです。

 これでは何も発展しませんよね。

 何も変わりませんよね。

 クレーム処理なんか何百回やっても前向きにならない。

 そこから何かを見つけて変えていかなければ、
 クレームは一向に減らない!

 

 っと、次回のテーマに首を突っ込みそうになりました。

 今日はここでおしまいです。
 この先は次回まで楽しみに待っていてください。

 ということで、また次号でお会いしましょう!

 賛同するご意見、疑問、質問、応援メッセージ送ってください!
 ⇒ info@andre-bc.com

 もちろんBlogの書き込みでもOKで~す。
 ⇒ http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/

 ・・・───────────────────────────・・・
                                
         気づき塾の『気づき』はいかが?        
                                
 ・・・───────────────────────────・・・
              
  気づき塾メンバーが考える「気づき」をわかりやすく書きました。
  「気づき」を知り、「気づき」を得ることができるようになると、
  それが仕事や生活を変えていきます。             
                                
  定価はお小遣い価格の3,000円です。           
                                
  詳細はこちらへ⇒ http://www.andre-bc.com/text/03.html

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  特別編 『本当のコーチング、知ってますか?』

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 こんな質問をすると

 「バカヤロー!なめんじゃねえよ!」

 という恐ろしい言葉聞こえてきそうですが、
 あなたはコーチングを本当に知ってますか?

 一時期、というか今でもコーチングに関する本がたくさん売られて
 いますが、本当に役立つコーチングを解説している本はわずか・・・。

 どれもこれも、よくわからないハウツーばかりが並べられていて

 「そんなもん当てはまんねえよ!」

 というものが本当に多いこと、多いこと。

 
 僕がコーチングで大切だなぁと実感していること。
 コーチングの根本だと考えていること。

 それは

 「質問する力」

 です。

 「何をどう教えるのか」よりも、質問する力大切だと思います。

 それも単に質問するだけでなく、相手の心の中や考えていることを
 上手に引き出すための質問力が、必要ではないかと思っています。

 「これができる上司に出会いたい!」

 もちろん、

 「自分もそうなりたい!」

 僕の願望の一つです。

 でね、最近分かってきたことがあるんです。

 それは毎日の積み重ねしか、その力を養う方法がない!
 ということ。ハウツー本を読んだだけでは絶対できません。
 
 
 なぜなら、それは自分自身を磨くこととイコールだから。

 これに気がつくまでに、探しましたよ~!
 本当にいろんなところを探しました。

 それで、ようやく見つけました!

 

 毎日たった30秒で積み重ねをする方法!

 それがこれ、今日番外編まで設けておススメしたいメルマガ。

      『30秒で読める【魔法の質問】』
        http://www.mag2.com/m/0000124138.htm

 必ず読んでほしい、いや、読み続けてほしいメルマガです。 

 このメルマガを読んでいて、もう一つ気がついたことがあります。

 それは、コーチングを勉強することは『自己実現の方法』
 でもあるということ。

 えっ?わかんない!?

 そしたら、やっぱり読んでください。読み続ければ必ずわかります。

 ━━━━  やりたいことを実現する為の【魔法の質問】  ━━━━

 ★魔法の質問は【無料で】あなたのコーチ役になります。
 ★【質問力】を鍛えたい方、無料でコーチングを学ぶ方に最適です!
 ★目標が達成できた!という読者の声が多く寄せられています!

 30秒で読める【魔法の質問】→ http://www.mag2.com/m/0000124138.htm

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 ゴールデンウィークが終わりました。
 あなたはどんな休みを過ごしたんでしょう?

 私はいつになく活動的!朝から晩まで家族と一緒にいました。

 といってもテーマパークなどに行ったわけではなくて、
 山や海へ繰り出し、随分早い夏休みのようでした。

 リフレッシュできたところで全速前進!
 ジャンジャンバリバリ仕事しましょう!

                        (byともちゃん)

─【メルマガ相互紹介募集のお知らせ】─────────────────

 弱小メルマガではありますが、『メルマガ相互紹介』を
 募集させて頂きたいと思います。

 「我こそは!」とお考えの方がいらっしゃいましたら、
 ぜひメッセージをお寄せ下さい。コチラまで→ info@andre-bc.com

 注)ご紹介させていただくメルマガは、当方のメンバーで激論を戦わせ、
   読者の方にお勧めしたいメルマガだけとさせていただきますので、
   あらかじめご了承下さい。また当メルマガ読者の方だけに限定させて
   頂きます。掲載をさせていただく場合のみ詳細をお知らせいたします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■発行元 気づき塾 ~みっちゃん&ともちゃん&その他多数~

■気づき塾プロフィール
現役サラリーマン集団。日常の素朴な疑問や神話をガンガン叩き壊して、
企業再生や活性化中。得意分野はズバリ「情報システムを使った合理化」。
税理士、社労士、ファイナンシャルプランナー、SEなどと共同で、日々
活動中。これまで、経理のコスト80%削減、ウェブサイトを使った海外
顧客の集客、業務の大幅合理化・改善など、結構いろいろな実績がある。
が、何せ現役サラリーマン。顔も名前をオープンにできないのが、目下の
悩み。絶対口外しないことを約束していただければ、格安のアドバイスや
コンサルもできるかも・・・・・。 http://www.andre-bc.com

■ご意見・ご感想 
みなさんの感想もどんどん取り上げていきたいと思います。
たくさんお寄せ下さいね。
info@andre-bc.com

★このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

★お友達にジャンジャン紹介して下さいね。よろしくお願いしま~す!★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析