2005.03.01<第42号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃            by『気づき塾』            ┃
 ┃                                ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは!気づき塾のともちゃんです。

 最近登録してくださった方、はじめまして!
 どうぞ末永いお付き合いをよろしくお願いします。

 「しんどいよ~!辛いよ~!」

 私の毎日の心境です。今年から初めてチャレンジする仕事をしている
 のですが、今年も2ヶ月が過ぎ、どうやら中だるみというか
 3月病が発病してきたようです。

 会社命令だから仕方ないのですが、営業と販売にチャレンジ中!

 今どき?飛び込み営業をやれって言うんですよ。
 もうまるで精神修行。
 自分でやっていることに疑問を感じながらやっていますから、
 当然成果なんて上がるはずがない。

 確かに目線が変わり、見えなかったものが見え、感じなかったものを
 感じるようにはなっています。が、正直なところ辛い・・・。
 本当に意味あるのかなぁ?

 あなたがもし飛び込み営業をしている方でしたらごめんなさい。
 決してそれをどうこういうつもりではありませんのでご勘弁ください。
 とにかく私は疲れているのです。

 ということでスタートです!
 いつものように「今日の気づき」から。

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ともちゃんの「今日の気づき」

      = 勢いの違いはパワーの違い =

 

               ~ 友人との会話で~ 2005年02月25日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 先日友人と話をする機会があり、2時間ほどあれこれ話をしました。

 その時に感じたんですよね。何でもプラス思考、ポジティブに考える事が
 できる人は、勢いが違うんですよ。彼の口調、話の中身、将来の目標。
 もう何もかもが前向き。

 そんな彼は営業をしているんですけど、そんな彼に出会った人は
 多分みんな彼のファンになっていると思います。
 人間の思考の方向の違いは、勢いの違いになって現れ、
 そしてそれは他の人へパワーとなって伝わっていくのです。

 嘆く前に、ため息をつく前に、愚痴を言う前に、噛み付く前に、
 あなたにできることはたくさんあります。

 あなたのパワーが前に向けば、きっと幸せが訪れるのだと信じて
 がんばっていきましょう!

 「良い回転」をあなたのものに!

 ┌【今週のポイント】──────────────────────┐
 │                               │
 │ あなたの心のあり様は、必ず表面に出ています。        │
 │ あなたにプラスの心とそれを見つめる目を持っていれば、    │
 │ きっとあなたには人を魅了してやまないパワーを得るでしょう。 │
 │ そうすれば、きっと「良い回転」を知るでしょう。       │
 └───────────────────────────────┘

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 ここは、どこにでもあるような中小企業の食品加工会社『地味食品』。
 中小スーパーやお弁当屋さんを相手に惣菜を製造・卸をしており、
 最近ようやく大手百貨店が取引先になった。

 社長は二代目社長。親父が創業したこの会社を何とか経営しているが、
 最近は競合先が増え、苦戦に苦戦を強いられる毎日が続いている。 

 役員の多くは創業当時からの生え抜きが多く、なかなか若手が育って
 こない。従業員は50名。そのうちパートが35人を占めており、
 少々高齢化が進みつつある悩み多き会社である。

 これは、こんな『地味食品』が劇的に変化していった物語である・・・

 ──────────────────────────────────

 第三章『総務部の改革』

  第十四話 ~ 何もなかった時 ~

 

 ついにプロジェクトが始まった。
 メンバーはコンサルタントの君島、開発部長の木戸、営業部長の澤登、
 そしてどうも迫力に欠ける総務部の山田。

 とにかくこの4人のメンバーが社長の大号令を受け責務を負うことに
 なった。

 「君島さん、どこから手をつけますか?」

 木戸が言った。

 「全体最適をまず考えたほうがいいんじゃないんですか?」

 澤登が続く。

 「山田さん、どうお考えですか?」

 君島の質問に、やはり山田はたじろいで何も言えなかった。

 「それじゃ、取っ掛かりとして全体最適から考えて見ましょう。」

 君島が音頭をとり、全体最適から考えることとなった。

 「それではまず僕が問題提起をしましょう。これまでにも何度か
  全体最適のテーマで考えてきましたが、それはあくまで現在の
  組織とか人材があるという前提でした。せっかくこのような
  チャンスを社長から頂いたのですから、今回はとことん
  突っ込んで考えて見ましょう。」

 この言葉で一瞬メンバー全員に緊張感が走った。

 「では、木戸部長。ここから考えて見ましょう。
  今、いくつも部署があってそこでは皆さんが日々仕事を
  されていますよね?こういった部署は本当に必要なんでしょうか?

  あるのが当たり前とこれまで特別意識もしてこなかったと
  思うんですけど、どうでしょう?本当に必要でしょうか?」

 「君島さん、そういう話ならちょっとそこのホワイトボードを
  使ってもいいですか?え~っとね、まず全ての部署を書き出して
  みますね。」

 木戸はそういうと全ての部署名をホワイトボードに書き出した。

 総務部、営業部、開発部、製造部。

 4つの部署を書き出したあと、木戸が続けた。

 「君島さん、こういう時は何から手をつければいいですか?」

 昔の木戸部長の面影はもうない。全く別人のようだ。

 「そうですね、別にこうしなきゃいけないってことはないですが、
  今日は・・・。それじゃこうしましょう!

  今、会社を作ったばかりの状況だと想像してください。
  そこにいるのは社長とそして10人の社員と10人のパートさんだけ。
  これまで個人商店として惣菜を作ってきたんです。

  ある程度の仕事の流れもできている。

  そしたら木戸部長、あなたなら何をしますか?」

 「こりゃまた難しい質問ですね。そうですね・・・・・。」

 ちょっと長い沈黙が続いた。他のメンバーも真剣な表情で考えている。

 「うん、そうだ。私なら多分こうしますよ。」

                            (次号に続く)

 ──────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?
 今日のストーリーを書いて思い出しました。

 そう言えば製造部長の門脇さん。

 創刊号直後ぐらいに登場してから、ほとんど登場させていない!
 彼はきっとまだかまだかと、自分の出番を待っているんでしょうねぇ。

 それではいつものようにおさらいをしましょう!

 ───────────────────────────────
 第一のポイント:何もないところから始めるときはポイントを作る!
 ───────────────────────────────

 これを何か別の例えで言い換えることができないかなぁと
 思っていたんですが、ちょっと違うかもしれませんけどありました。

 ラグビー。

 ワーッと攻めるときに誰かがポイント(って言うのかなぁ?)を
 作って、そこからまた別のシステムで攻めるでしょう?
 あんな感じ。

 上手く言えないけど、要は会議のテーマとかプロジェクトのテーマは
 必ずしも最初から決まっているとは限らないですね。

 そういう時は、ひとまずボールを動かしてみる。
 そしてボールの方向や相手の戦法を見て、次にどうやってせめるか
 考える。そしたら、おのずと次から次へといろんなものが見えてくる。

 こういうことってありませんか?ただ、目的が見えてないと駄目です。

 これがないと小さな子供達のサッカーになってしまいますから。
 ボールを蹴ってる事がとにかく楽しくて、ゴールなんか関係なし。

 話がそれちゃいましたけど、とにかくどこから手をつけていいのか
 わからない状態なら、何でもいいからまず手をつけてください。

 くれぐれも「どこから手をつけるべきか」なんてことを
 議論しないで下さいよ!中小企業ではそんな議論は必要なし!

 ────────────────────────
 第二のポイント:あるものをないものとして考える!
 ────────────────────────

 私なんかもそうですが、今あるものを基準にして考えるクセが
 ありませんか?第一のポイントで言った「手をつけるべきポイント」が
 現在から離れない。いや、離れられないということでしょう。

 よく言うじゃないですか!

 5%のコスト削減をするより、50%のコスト削減をする方が
 やりやすい時があるってね?

 あれご存知ですよね?

 50%もコスト削減しようと思ったら、今のやり方にしがみついて
 いては絶対にできないから、ゼロにして、白紙にして、全く違う
 観点から考えたり見るようになるってことですよね。

 組織も同じ。

 どの会社にも総務部ってありますけど、
 別に法律で各社必ず総務部を作るようにと定められていません。

 神様がそうしろと言った事も(多分)ないでしょう。

 じゃ誰が作ったのか。

 それはあなたが仕事をしている会社ですよね。

 同じパターンで考え始めたら、同じような結果が出ませんか?

 

 ということで、今日のポイントは2つでおしまい!

 ついこの間創刊号あたりを読み返したんですけど、
 あの頃はこのメルマガも短かったんですね~。知りませんでした。

 読むの大変ですか?私も大変・・・。読み返すのが、ですよ。

 感想も応援メッセージも送ってください!
 あなたからのメッセージが私たちの力になります!
 → info@andre-bc.com

 もちろんBlogの書き込みでもOKで~す。
 ⇒ http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  絶対読んで!今週のオススメ本

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 『これだけは知っておきたい個人情報保護』

                岡村 久道 (著), 鈴木 正朝 (著)
                日本経済新聞社 525円(税込)
                オススメ度 ★★★★☆(5つが満点!)

 いよいよ施行まであと1ヶ月となった「個人情報保護法」。
 あなたの会社やお店では対策は既に終えているだろうか。
 (ブログにも記事書きましたよ~!読んでいただけましたか?
  まだ読んでくださっていない方は今すぐ読んでね。
  → http://blog.livedoor.jp/kizuki_cafe/archives/14412217.html

 「対策がまだ!」の方は大至急するべき。

 「まだ勉強もしていない!」という方は、今すぐ勉強しなければ
 誰も責任を取ってくれない事態になるかも。

 こういうテーマは難しいし、法律はさらにややこしい。

 私の勉強の仕方では、できる限り薄い本を読んで全体像をつかみ、
 そして詳しい本を読むパターン。

 私のような人にはピッタリの本です。

 

 この次にはこんな本を読んでみたら?

 『個人情報保護法のしくみと実務対策』渡部 喬一 (著)
 『図解 個人情報保護法早わかり 2時間でわかる』岡 伸浩 (著)
 『よくわかるJISQ15001―個人情報保護対応 図解 実務入門』
                 日本国際規格コンサルティング (著)

 今日の4冊全てをホームページの書籍紹介コーナーに掲載しています。
 特に詳しい知識が必要な方は、早く勉強してくださいね。

 詳しくはコチラから

  http://amzn.to/WXAZCP

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 暖かくなったり寒くなったり。
 毎年こうして春を迎えてるはずなのに、やっぱり体調が怪しく
 なってきます。

 子供たちの間ではインフルエンザが大流行中とか。
 お子さんをお持ちの方も、そうでない方も、
 気をつけてくださいね。

 「インフルエンザ情報サービス」っていうサイトご存知?
 インフルエンザにも注意報や警報があるんです。
 たまにチェックしてみてはいかが?
 → http://influenza.elan.ne.jp/index.php3#01

 それでは今日はここでおしまい

                        (byともちゃん)

─【メルマガ相互紹介募集のお知らせ】─────────────────

 弱小メルマガではありますが、『メルマガ相互紹介』を
 募集させて頂きたいと思います。

 「我こそは!」とお考えの方がいらっしゃいましたら、
 ぜひメッセージをお寄せ下さい。コチラまで→ info@andre-bc.com

 注)ご紹介させていただくメルマガは、当方のメンバーで激論を戦わせ、
   読者の方にお勧めしたいメルマガだけとさせていただきますので、
   あらかじめご了承下さい。また当メルマガ読者の方だけに限定させて
   頂きます。掲載をさせていただく場合のみ詳細をお知らせいたします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■発行元 気づき塾 ~みっちゃん&ともちゃん&その他多数~

■気づき塾プロフィール
現役サラリーマン集団。日常の素朴な疑問や神話をガンガン叩き壊して、
企業再生や活性化中。得意分野はズバリ「情報システムを使った合理化」。
税理士、社労士、ファイナンシャルプランナー、SEなどと共同で、日々
活動中。これまで、経理のコスト80%削減、ウェブサイトを使った海外
顧客の集客、業務の大幅合理化・改善など、結構いろいろな実績がある。
が、何せ現役サラリーマン。顔も名前をオープンにできないのが、目下の
悩み。絶対口外しないことを約束していただければ、格安のアドバイスや
コンサルもできるかも・・・・・。 http://www.andre-bc.com

■ご意見・ご感想 
みなさんの感想もどんどん取り上げていきたいと思います。
たくさんお寄せ下さいね。
info@andre-bc.com

★このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

★お友達にジャンジャン紹介して下さいね。よろしくお願いしま~す!★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析