2005.02.01<第38号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                  by『気づき塾』      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは!気づき塾です。

 最近登録してくださった方、はじめまして!
 どうぞ末永いお付き合いをよろしくお願いします。

 今日から2月。つい先日「あけましておめでとう!」なんて
 あいさつをしていたのに、もう明後日は節分です。
 時間が経つのは早いですね。

 ウカウカしていられません。計画を着実に実行しましょう!
 今年こそ、みなさんにたくさんの福が訪れますように。
 もちろん私にも。

 ということで、今日もスタートです!

 と思ったけど、ちょっとここでお知らせ。

 読者の皆さんの中にネットビジネスをされている方はいらっしゃるで
 しょうか?ネットビジネス中の方に強い見方が出現!
 面白いメルマガを発掘させていただきました
 (ごめんなさい、最近発見しました・・・)

 なんと夕刊まで配信されています。お話の切り口が面白いですよ。
 ご関心のある方はぜひご登録を!

 ▼やったあ!毎日5分でWEBクリエイターになれる!
  http://www.mag2.com/m/0000113225.htm
 ネットビジネスのための一口メモ。さらりと読める今日のヒントです。

 ということで今度こそスタートです!
 いつものように「今日の気づき」から。

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ともちゃんの「今日の気づき」

      = FAX配信拒否! =

 

               ~ある1枚のFAX~ 2005年01月26日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 
 新しいお客様と出会うために、FAX-DMを利用することが
 あります。この日もそうでした。懸命に考えたDMを祈るような
 気持ちで送り出して、返信されてくるFAXを待っていました。

 通常、このようなDMを出すと「不要!」とか中には「迷惑!」と
 書かれたFAXが返ってくるのですが、この日はちょっと違いました。

 いつものようにこちらが送ったFAXに殴り書きするような返信ではなく、
 わざわざWordかなんかで書いていただいたFAXが返信されてきたのです。
 それもとても丁寧な文章で。

 これを見た私は本当に心の底から感激しました!
 なんて素晴らしい会社なんだろう!
 きっとこの会社は上手くいってるんだろうなぁとも思いました。

 相手が得意先ではなく業者だったら、とても冷たく、とても残酷な
 扱いをする企業が山ほどある、いやほとんどがそうかもしれません。

 でも少し考えればわかるはずなんです。

 その業者は、明日には得意先に変わるかもしれない。
 その業者が、明日にはどこかで残酷な会社の悪評を広めるかもしれない。
 そしてその言葉がいつの日か大切なお客様の耳に届くかもしれない。

 きっとその会社はそんな当たり前のことを十分理解しているんでしょう。
 経営者は偉いと思います。すごいと思います。
 それは、素晴らしい社員教育をされているからです。

 ┌【今週のポイント】──────────────────────┐
 │                               │
 │ 今、あなたの隣に座っている人は明日のお客様かもしれない。  │
 │ さっき冷たい態度で接客した相手は、貴社のファンだったかも  │
 │ しれない。どんな人にも、どの会社にも同じ接し方を心がけたら │
 │ きっと会社は変わるでしょう。そんな素晴らしい会社の社員は  │
 │ 間違いなく一流の社員ですから。               │
 │                               │
 └───────────────────────────────┘

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 ここは、どこにでもあるような中小企業の食品加工会社『地味食品』。
 中小スーパーやお弁当屋さんを相手に惣菜を製造・卸をしており、
 最近ようやく大手百貨店が取引先になった。

 社長は二代目社長。親父が創業したこの会社を何とか経営しているが、
 最近は競合先が増え、苦戦に苦戦を強いられる毎日が続いている。 

 役員の多くは創業当時からの生え抜きが多く、なかなか若手が育って
 こない。従業員は50名。そのうちパートが35人を占めており、
 少々高齢化が進みつつある悩み多き会社である。

 これは、こんな『地味食品』が劇的に変化していった物語である・・・

 ──────────────────────────────────

 第三章『総務部の改革』

  第十話 ~ 5W1H ~

 君島のあたたかい、そして熱意のこもった言葉を聞いた山田部長は、
 全ての仕事を洗い出し始めた。新たな視点で、である。

 いくつかの仕事を新しい視点で見始めて気がついたことがあった。
 当然のことだが、一緒にその作業に取り掛かっていた大林課長は
 まだ新しい視点に気がついていない。訳のわからないまま、
 山田に言われるがままに作業をしていた。

 「部長、さっきちょっと気になったんですけど、この作業って
  例の5W1Hを探す作業なんですか?改めてなぜこんな作業が
  必要なのかよくわかりませんけど・・・」

 いいところに気がついたと言わんばかりに、ちょっと得意気に
 山田は大林に言った。つい数時間前に知ったばかりなのに、である。

 「そう大林君、いいところに気がついたね。そうなんだよ、
  その5W1Hを探す作業が、その仕事の根本的な役割を
  考え直すことになるんだよ。君島さんもそう言ってた。

  なぜ試算表が必要なのか、誰のために必要なのか、いつ必要なのか、
  どこで必要なのか、それを誰が作るべきなのか、そしてどのようにして
  作るべきなのか。

  そうなんだよ。こういうことをちゃんと考えれば、役に立つ、
  意味のある、存在価値のある仕事ができるんだよ。」

 「ちょっとよくわかりませんけど、部長がそう言うならやります。」

 しばらくすると二人は仕事のほとんどのリストアップを終え、
 そして本当に価値のあるリストを作り上げた。

 夕方、再び会社に顔を出した君島に山田はそのリストを見せた。

 「かなりすっきりまとまりましたね。こうして少しずつ前進しましょう。
  さて、次のステップに進みましょうか。ここにあげて頂いたリストに
  ある仕事を現状と比較してみましょう。きっといろんなことが
  わかりますよ。」

 「どうやって比較するんですか?」

 「どうって?・・・そんなに難しく考えることないですよ。ここに
  あるリストには仕事の要件が書き出してあるわけでしょう?
  まずそれと単純に比較すればいいんですよ。そしたらどこが
  どう違うのかわるじゃないですか。それで良いんですよ。
  その次はまたその次。先を急がないことです。」

 「わかりました。それじゃやってみます。大林課長にも手伝って
  もらいます。」

 「一点だけ注意してください。簡単にわかることほどよく考えて。
  ね?簡単にわかることほどですよ。」

                            (次号に続く)

 ──────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?
 今日は簡単すぎた!?かもしれませんね。

 それでは、いつものようにおさらいをしましょう!
 わかった人も、ちょっとわからなかった人もおさらいしましょう。

 ────────────────────────────
 第一のポイント:仕事を洗い出す作業は5W1Hを探すこと!
 ────────────────────────────

 ねぇ、皆さんよくご存知の5W1H。知らない人はいませんよね?
 でも念のため復習しておきましょう。

 誰が(Who)
 いつ(When)
 どこで(Where)
 何を(What)
 なぜ(Why)
 どのようにして(How)

 順番は僕もはっきり覚えていないので勘弁してください。
 要はこの5つの要素が大切だということです。

 何か物事をやろうとするとき、絶対に外してはいけない5W1H。
 仕事を洗い出す時にもこれは当てはまります。

 文中にあったように気がついた大林課長は立派!かもしれない。
 ですが、皆さんがこういうことをされる時にはわかった上で
 やってくださいね。

 ────────────────────────
 第二のポイント:5W1H以外に必要なことは目的!
 ────────────────────────

 これは「なぜ(Why)」とも取れますが、別に意識してみてください。
 これがないと、5W1Hが果たして正解かどうかわからないはずです。
 間違っていたらトンチンカンな答えになるでしょう。

 その仕事の目的と照らして初めて正解か間違いか。
 ブッブーというブザーがなるのかピンポーンとなるのかが決まるのです。
 何度も何度も書いていますが、何をするにも目的をはっきりさせること。
 非常に重要です。

 旅行をする時に、目的地を間違っていたら遠回りをしたり、
 最悪の場合、目的地に到着しないでしょう?
 理屈は簡単ですが、全く同じことです。

 例えば「利益を増やす」ということが求められた場合、
 売上を増やすんですか?経費を削減するんですか?
 もっと言えば、売上が増えれば利益が増えますか?
 経費を削減したら利益が増えますか?

 非常にわかりやすい話ですが「利益を増やす」という目的を見失うと、
 とんでもないことになります。だから大切なんです。
 いいですか!何事にも目的をはっきりさせること!
 具体的にです!

 ────────────────────────
 第三のポイント:時には機械的に、時には思慮深く!
 ────────────────────────

 これは僕の仕事の仕方ですから、みなさんに当てはまるとは限りません。
 最初に告白しておきます。あしからず。

 仕事をスムーズにこなしていくためには、時には機械的に、時には思慮深く
 することが大切だと思っています。

 確かに何をやるにしても考えながら、探りながらやることは間違いを
 早く発見するという意味ではいいかもしれません。

 しかし、例えばこんな場合はどうでしょうか?

 大量のデータの中から、重複しているデータを探し出す作業。
 経理では仕訳データなんかが当てはまりますよね?

 こういう作業の時は作業中にゴチャゴチャ考えずに、一定の基準でワーッと
 やっちゃうんですね。そうすると「間違い候補」のようなものが見つかる。
 あとはそれを丁寧につぶしていけばいいと思うんです。

 どんな仕事でもそうだと思いますが、慣れてくると(何度も経験すると)
 大体どこが違うんだろうなぁと直感でわかるようになりますから、
 さらに早くなりますよね。

 僕らの日中の出来事(=仕事)は、勉強じゃないんですね。
 学校の先生が「この中にいくつかの間違いがあります。それはどれでしょう」
 なんて問題を出しているわけじゃないですから、いかに早く正確にするかが
 とても大切です。

 だから仕事の洗い出し作業なんかも、まず機械的にやっちゃう。
 そして出来上がったリスト(じゃなくてもいいですが)を見て、
 どこをどう触ろうか決める。そしてまた機械的にワーッとやっちゃう。

 大事ですね~。僕はそう思います。

 だってこれができないと、単なる風邪の患者を精密検査に受けさせるような
 ものですからね。全く時間とお金の無駄!

 でも大切なこと。その患者が風邪かどうかを見極める力が必要なんです。

 機械的にやった方がいい作業なのか、
 注意深く、思慮深くやった方がいい作業なのか

 この見極めは大切ですね。

 ということで、今週はここでおしまい!

 今日は何だか「おさらい」の方が難しくなってしまいました。
 「わからんぞ~」という方、「そりゃ違うぞ~」という方は 
 ぜひこちらまでどうぞ → info@andre-bc.com

 最近、こういうご意見が少なくて寂しいです・・・。

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  絶対読んで!今週のオススメ本

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 『金持ち父さんの金持ちになるガイドブック』

           ロバート・キヨサキ(著)シャロン・レクター(著)
                      筑摩書房 1,000円(税込)
                オススメ度 ★★★★★(5つが満点!)

 超おススメ!サブタイトルがなんと「悪い借金をよい借金に変えよう」
 ですよ。上手いネーミングだなぁと思いますが、ウソをついていない
 ところがロバート・キヨサキ氏の良いところ。惚れ込んじゃいますね。

 何を隠そう、私も悪い借金だらけ。全く困ったものです。
 でも、これから着実に実践しようと思います。
 何年かかるかわかりませんけどね。

 帯には「金持ち父さんシリーズが2時間で読める」とありますけど、
 2時間で読める人もそうでない人も、何度も何度も読むべきでしょう。

 金持ち父さんシリーズにまだ出会っていない人にはバッチリ!
 入門書としてもいいんじゃないかなぁと思います。

 これはホント、読まなきゃ損ですよ!

 
 詳しくはコチラから

  http://amzn.to/Z1cicH

 

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 予報どおり、今夜は冷えますねぇ(今日は1月31日です)。

 昨日、天気予報を見て、僕は思わず嫁さんに言いました。

 「明日からメチャ寒くなるらしいよ。子供の手袋買いに行こうか?」

 そしたら嫁さん、

 「今頃何言ってんの?手袋ってずいぶん前に買った!」

 と強烈の口調で返事が返ってきました。

 やっぱりウチの子供は嫁さんが育てているようです。

 そう言えば先日、

 「子供は勝手にスクスク育つなぁ」

 って言ったら、

 「あんたが家にいないからでしょ!」

 だって。降参です。

                        (byともちゃん)

─【メルマガ相互紹介募集のお知らせ】─────────────────

 弱小メルマガではありますが、『メルマガ相互紹介』を
 募集させて頂きたいと思います。

 「我こそは!」とお考えの方がいらっしゃいましたら、
 ぜひメッセージをお寄せ下さい。コチラまで→ info@andre-bc.com

 注)ご紹介させていただくメルマガは、当方のメンバーで激論を戦わせ、
   読者の方にお勧めしたいメルマガだけとさせていただきますので、
   あらかじめご了承下さい。また当メルマガ読者の方だけに限定させて
   頂きます。掲載をさせていただく場合のみ詳細をお知らせいたします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■発行元 気づき塾 ~みっちゃん&ともちゃん&その他多数~

■気づき塾プロフィール
現役サラリーマン集団。日常の素朴な疑問や神話をガンガン叩き壊して、
企業再生や活性化中。得意分野はズバリ「情報システムを使った合理化」。
税理士、社労士、ファイナンシャルプランナー、SEなどと共同で、日々
活動中。これまで、経理のコスト80%削減、ウェブサイトを使った海外
顧客の集客、業務の大幅合理化・改善など、結構いろいろな実績がある。
が、何せ現役サラリーマン。顔も名前をオープンにできないのが、目下の
悩み。絶対口外しないことを約束していただければ、格安のアドバイスや
コンサルもできるかも・・・・・。 http://www.andre-bc.com

■ご意見・ご感想 
みなさんの感想もどんどん取り上げていきたいと思います。
たくさんお寄せ下さいね。
info@andre-bc.com

★このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

★お友達にジャンジャン紹介して下さいね。よろしくお願いしま~す!★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析