2005.01.11<第35号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                  by『気づき塾』      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 あけましておめでとうございます!
 本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 ということで、今年のお正月はいかがでしたか?
 もう会社が始まって数日経ちますから、
 遠い昔の出来事のように感じる方も
 いらっしゃるかもしれませんね。

 何を隠そう、私がそうなんです!

 おせち料理?お雑煮?お年玉?

 んっ!?いつのこと?

 って感じです。

 今年はどんな一年になるんでしょうね。

 あなたにとって、
 あなたのご家族にとって、
 あなたの大切な人にとって、

 素敵な一年となりますよう、
 心からお祈りいたします。

 今年も気づき塾をヨロシク!

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ともちゃんの「今日の気づき」

      =アルバイトはやっぱりアルバイト!?=

 

              ~自宅近くの神社にて~ 2005年01月01日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 
 今年も元旦に我が家恒例の初詣に行きました。
 今年は近くの神社のほかに、ドライブもかねてちょっと遠出をして
 初めてお参りする神社にも行ったんです。

 そこでの出来事。

 お参りを一通り済ませて、せっかくのご縁だからお札を買って
 帰ろうと社務所のようなところへ行ったところ見慣れないものが・・・。

 「すいません。これ何ですか?」

 「これですか?これは○○です」

 「どんなご利益があるんですか?」

 「えっ!?・・・・・。ちょっと待ってください」

 しばらくすると

 「すいません。これは開運だそうです」

 「どうすればいいの?」

 「・・・・・」

 私が話をしていた相手は、間違いなくアルバイトの巫女さん。
 以前から正月だけのアルバイトがあるとは知っていましたが、
 こんなアルバイトでいいのかなぁと思いました。

 だってこれが普通の会社なら『商品知識がない』ってことでしょう?

 普通はそういう人が物やサービスを売っても売れるはずがありません。

 「たかがアルバイト」と考える企業は少なくなってきましたが、
 意外や意外。普段そう多くは関わりのない神社に
 名残が残っていました。

 ちなみに私は、

 「ごめん。どうもありがとう」

 と言ってそのまま帰りました。

 でも、あの巫女さんはそれが自分のせいだとは
 思ってないんだろうな・・・・・。

 ┌【今週のポイント】──────────────────────┐
 │                               │
 │ 社員全員が自社商品を知っているだろうか?          │
 │ 知っているレベルでなく、語ることができるだろうか?     │
 │ 自信がなければ年始から総チェックの必要アリ!        │
 │                               │
 │ (大切なお客様がどこかへ行ってしまいますよ!)       │
 │                               │
 └───────────────────────────────┘

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 ここは、どこにでもあるような中小企業の食品加工会社『地味食品』。
 中小スーパーやお弁当屋さんを相手に惣菜を製造・卸をしており、
 最近ようやく大手百貨店が取引先になった。

 社長は二代目社長。親父が創業したこの会社を何とか経営しているが、
 最近は競合先が増え、苦戦に苦戦を強いられる毎日が続いている。 

 役員の多くは創業当時からの生え抜きが多く、なかなか若手が育って
 こない。従業員は50名。そのうちパートが35人を占めており、
 少々高齢化が進みつつある悩み多き会社である。

 これは、こんな『地味食品』が劇的に変化していった物語である・・・

 ──────────────────────────────────

 第三章『総務部の改革』

  第七話 ~ 仕事の分類 ~

 

 「山田部長、まずは総務の仕事を分類してみましょう。
  続いて経理もやりますから心配しないでいいですよ。
  しばらく一緒にやってみましょう。」

 君島はそう話すと、例によって一枚の紙を取り出した。
 しかし今度は四角い箱のようなものがいくつか描かれているだけ。

 「では、総務から。大きく分けるとどんな仕事がありますか?」

 「え~、総務と人事でしょうか。あと庶務、いや、雑務かなぁ。」

 「はい、じゃ次。それぞれの仕事をもう少し詳しく分類して下さい。」

 「え~、総務の仕事は~、そうそうこんな感じなかぁ。」

 ブツブツ言いながら書き始めた山田。次第に書く内容が細かくなっていく。
 総務の次は人事。人事の次は庶務という名の雑務(らしい)。

 「できました!」

 「じゃ次いきましょう。いや、ちょっと待って。同じような項目が
  いくつかありますね。例えば、これとこれ。同じじゃないですか?
  次に進む前に同じような仕事や関連するものを一つにまとめて下さい」

 消しゴムを使って書いては消し、書いては消し。
 まるで答案用紙に答えを書き込む学生のよう。

 でも、山田なりに必死にやっている。
 この辺りを社長が買っているのだ。普通の部長ならバカにするなと
 言わんばかりの顔で、面白く無さそうにするのが普通だからだ。

 「できましたね。何が変わりました?」

 「庶務の仕事がいくつか減りました」

 「でしょう?確かにどんな仕事でも雑務はありますけど、そのほとんどは
  実は雑務じゃないんですよ。ちゃんと何かの仕事の一部なんです。
  だからこの際、庶務や雑務という考え方はなくしちゃいましょう。」
  
 うなづく山田を見て、君島は次に進んだ。

 「さっきは仕事を大分類、中分類と分けていきました。たった
  これだけのことでも、これまでより随分すっきりと捉えることが
  できるようになったはずです。

  まだ、何も変わってないのに、です。
  何かが変わったような気がするでしょう?」

 「確かにそうですね。どこから手をつけてよいのやら、どこから考えたら
  よいのやら、さっぱりわからなかったものがわかるような気がします。
  やっぱり整理することは大切ですね。」

 「それじゃ次。今度はこの紙に中分類で書いた仕事の小分類を書きます。
  あくまで仕事のタイトルを書くだけですから、順番なんかは気にしなくて
  いいです。」

 「とにかく書けばいいわけですね。」

 またブツブツ言いながら書き始めた山田。
 それをそばで見ている君島は、山田さんは大丈夫だと確信し始めていた。

 「出来ましたか?それじゃ、はさみを持ってきてこの四角い箱の
  ようなものを全て切ってください。」

 「切るんですか?わかりました」

 切り終えた山田に君島はこう言った。

 「これで頭の中がすっきり整理できます。そして、どういう仕事が
  どう繋がっているのか視覚的に捉えることができます。
  じゃ、切ったものをホワイトボードに貼り付けていきましょう。
  これでおかしいところなんかも全部わかりますよ」  
 

                            (次号に続く)

 ──────────────────────────────────

 さて今日の『やればできる!企業改革物語』はいかがでしたか?
 今日は少し簡単に、短めにまとめたつもりです。

 それでは、いつものようにおさらいをしましょう!

 ──────────────────────
 第一のポイント:一緒にやってみることも必要!
 ──────────────────────

 一生懸命にやるんだけど、なかなか出来ない人。
 こういうタイプの人って結構いますよね。

 で、こういう場合には一緒にやってみることが必要です。
 何もかもすべてではありません。最初のきっかけの部分とか、
 難所になっている部分だけです。

 ほとんどの場合方向性を出すことができずに迷っているか、
 考え方か方法論がわからず迷っていることが多いのです。

 少し助けてあげましょう!
 上司の仕事として大切なことです。

 ───────────────────
 第二のポイント:仕事を体系的に分類する
 ───────────────────

 仕事の合理化、効率化をする上で必ずすることがコレ!
 必ず仕事を体系的に分類してください。これをしておくと、
 どこに影響が出るのかがよくわかります。
 仕事を整理するだけという場合にも効きますよ。

 絶対にはずせないポイントです。

 ───────────────────
 第三のポイント:理解するには視覚的に!
 ───────────────────

 何かを考えたり、整理したりする場合に、図や絵を描くことを
 オススメします。簡単なことでもです。この段階でパソコンを
 使うことは僕はあまりオススメしません。

 真っ白な紙に鉛筆なんかで思いつくままに円を描いたり、
 キーワードを書き込んでいくようなやり方がいいんじゃないかと
 思います。色をつけていくのもいいですね。
 文字も太字にしたり色付きにしたり、円や三角に矢印なんかも。

 大事ですよ。本屋でも結構こういうタイトルの本が出ています。
 興味のある方は一度お読みになってもいいんじゃないですか。

 

 ということで、今年初めての『やればできる!企業改革物語』は
 ここでおしまい!ちょっと簡単すぎたでしょうか?

 ご意見、ご質問はこちらにどうぞ → info@andre-bc.com

 

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  絶対読んで!今週のオススメ本

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 『変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話』
                斎藤 一人 (著)
                角川書店 価格:1,575円(税込)

 

 またまた出ました斎藤一人さんの本!
 斎藤さんの名前を書店で見かけると、なぜか必ず手に取って
 中身をマジマジと・・・。

 でね、必ず買うんです!(他の本は買わない時の方が多い)

 今回も買いました!
 読みました!

 年始1冊目の本としてお勧めします!

 とにかく心が軽くなるんです!

 毎日が楽しいんです!

 朝目覚めるのが楽しみになります!

 読むのが面倒な人は特別付録のCDを聴いてください!

 
 (アマゾン・レビューより)

 読めば読むほど人生が楽しく幸せになるヒントが満載!
 人生がツイてる話、人生を出し切る極意、幸せを呼び込む不思議な方法
 などなど、長者番付日本一の著者が贈る、笑いが止まらない
 人生指南書の第2弾!《斎藤一人特別CD付録》も注目!!

 詳しくはコチラから

  http://amzn.to/Vd4IX7

 

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 年末に大地震に大津波。数多くの映像が報道されたこともあり、
 あらためて自然災害の凄まじさを目の当たりにして、
 背筋が寒くなった方も多いのではないでしょうか。

 私もあなたも決して他人事ではありません。

 天災は忘れたころにやってくる!

 最近は忘れる前に次々と天災が襲ってきます。
 備えあれば憂いなしとも言います。
 日々の備えを十分にしておきましょう。

 間もなく阪神大震災から10年。

 もう一度家族で話し合って、万が一の場合の対策を
 考えておこうと思います。

                        (byともちゃん)

─【メルマガ相互紹介募集のお知らせ】─────────────────

 弱小メルマガではありますが、『メルマガ相互紹介』を
 募集させて頂きたいと思います。

 「我こそは!」とお考えの方がいらっしゃいましたら、
 ぜひメッセージをお寄せ下さい。コチラまで→ info@andre-bc.com

 注)ご紹介させていただくメルマガは、当方のメンバーで激論を戦わせ、
   読者の方にお勧めしたいメルマガだけとさせていただきますので、
   あらかじめご了承下さい。また当メルマガ読者の方だけに限定させて
   頂きます。掲載をさせていただく場合のみ詳細をお知らせいたします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■発行元 気づき塾 ~みっちゃん&ともちゃん&その他多数~

■気づき塾プロフィール
現役サラリーマン集団。日常の素朴な疑問や神話をガンガン叩き壊して、
企業再生や活性化中。得意分野はズバリ「情報システムを使った合理化」。
税理士、社労士、ファイナンシャルプランナー、SEなどと共同で、日々
活動中。これまで、経理のコスト80%削減、ウェブサイトを使った海外
顧客の集客、業務の大幅合理化・改善など、結構いろいろな実績がある。
が、何せ現役サラリーマン。顔も名前をオープンにできないのが、目下の
悩み。絶対口外しないことを約束していただければ、格安のアドバイスや
コンサルもできるかも・・・・・。 http://www.andre-bc.com

■ご意見・ご感想 
みなさんの感想もどんどん取り上げていきたいと思います。
たくさんお寄せ下さいね。
info@andre-bc.com

★このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

★お友達にジャンジャン紹介して下さいね。よろしくお願いしま~す!★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Copyright(C)2004-2005 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析