2004.11.09<第27号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                              ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~    ┃
■■■■                              ┃
 ┃                                ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり        ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                                ┃
 ┃                  by『気づき塾』      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 こんにちは。お元気ですか?

 パ・リーグの新規参入が「楽天」に決まった!と思っていたら、
 ダイエーホークスの売却が話題になってきました。
 本業の運命を整理回収機構が握っている状態ですから、
 仕方ないとは思いますが、来年の春は
 どんな状態で開幕するんでしょう?

 と思っていたら、今度は西武ライオンズの売却話。
 ますます混迷を深めるパ・リーグです。

 それでは今日も「小さな会社が儲かるしくみづくり」のスタートです!

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ともちゃんの「今日の気づき」

     =段取りの重要性=

                  ~オフィスにて~ 2004年11月05日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 今年春に入社した新入社員も、半年を過ぎて少ししっくりくるように
 なったなぁと感じていた時、早くも差があることに気が付きました。

 能力の差はほとんどないはずなのに、仕事の結果もスピードも
 全然違うんです。と同時に、経験したことにも差があるようで・・・。

 それに気が付いてから注意深く観察していると、やっぱりありました!
 差を生み出す差が。

 一番大きな差は「段取り」でした。
 
 「仕事は段取りで決まる」と言う人がいるほど「段取り」は大切ですが、
 差のある二人はここにかなりの差があったのです。

 もちろん、これは本人だけが原因ではなく、恐らく教育をしている社員や
 過去の教育や環境が大きく影響していると思います。

 まず仕事を始める前の段取りの違い。

 そして、外出から帰った後の段取り。

 まとめて何かを考える時の段取り。

 やはり全部違いますね。

 仕事でよい結果を出したり、スピードの早い新入社員は、
 確実にそれを生み出すための「段取り」をしています。

 「人の振り見て我が振り直せ」とは良く言ったものです。
 自分の行動を改めて冷静に見つめ直し、修正していこうと思いました。

 ┌【今週のポイント】──────────────────────┐
 │                               │
 │「段取り」の違いは、スピードや結果に直結する。        │
 │ それが仕事の全てであると言い切っても過言ではない!     │
 │                               │
 └───────────────────────────────┘

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『やればできる!企業改革物語』

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 ここは、どこにでもあるような中小企業の食品加工会社『地味食品』。
 中小スーパーやお弁当屋さんを相手に惣菜を製造・卸をしており、
 最近ようやく大手百貨店が取引先になった。

 社長は二代目社長。親父が創業したこの会社を何とか経営しているが、
 最近は競合先が増え、苦戦に苦戦を強いられる毎日が続いている。 

 役員の多くは創業当時からの生え抜きが多く、なかなか若手が育って
 こない。従業員は50名。そのうちパートが35人を占めており、
 少々高齢化が進みつつある悩み多き会社である。

 これは、こんな『地味食品』が劇的に変化していった物語である・・・

 ──────────────────────────────────

 第二章『開発部の改革』

  第十九話 ~ 記憶と集中 ~

 

 ようやく何とか店頭販売を終えた開発部のスタッフ。
 疲れきった表情の連中の中に例の内田はいた。

 彼ももちろん初めてづくしの体験で疲れてはいたが、
 自分のするべきことがわかったようで、妙に表情は冴えていた。

 「さてと」

 パソコンの前に座った内田は、つい昨日完成させたアンケート用紙を
 改めてじっくりと見た。

 「やっぱこれじゃ駄目だ・・・」

 つぶやくように一言発した彼は、今日の出来事を思い出し始めた。
 出来事というより、覚えているだけの場面を丁寧に一つずつ取り出して、
 そして出来る限り正確に頭の中に再現しはじめた。

 そこにはどんな会話があっただっただろうか?
 相手はどんな人だっただろうか?
 どんな風に答えていただけただろうか?

 彼の周りに誰かいたなら、きっとおかしくなったんじゃないかと思うほど、
 彼は一人黙って考えていた。というより、頭の中のスクリーンにその
 時々を写していた。

 (一体何が違うんだろう・・・・?)

 そう考えているうちに、ふと気がついた。

 (そうだ!俺はお客さんと会話してないかもしれない!)

 そう思ったら頭の中のスクリーンに映っている営業部の連中の姿が
 違って見えてきた。

 (うん、そうだ!確かに俺は会話していない。)

 そう確信すると今度は自分とお客様のやり取りを思い返し始めた。

 「いらっしゃいませ!いつもお買い上げ頂きありがとうございます!」

 「・・・」

 「どんな商品をお探しですか?お気に入りの商品がございますか?」

 「・・・」

 (気まずい空気が流れて・・・。そしてお客様は立ち去った。)  

 -そして次のお客様。

 「いらっしゃいませ!○○はいかがですか?」

 「・・・」

 「これ、最近よく出てる商品なんですけどいかがですか?」

 「ちょっと黙ってて!あんたの話聞きにきたんじゃないんだから!」

 「あ、すいません。」

 -気を取り直して次のお客様。

 「いらっしゃいませ!お客様はどんな商品がお好みですか?」

 「そうねぇ、いつもはこれもらってるんだけど。」

 「そうですか。これ新商品なんですけど試食していただけませんか?」
 
 「悪くないわねぇ。じゃ今日はこれもらって帰るわ。」

 「ありがとうございます!」

 まぁ、頭の中をバカッと割って見ればこんな感じだった。
 何が違うのか、あなたにはわかるだろうか?

 そう、そう。内田が気がついた間違いは次のようなことだった。

 1)まず自分は「売り込み」しかしていなかった。
 2)そして「自己中心」の話し方だった。
 3)開発した商品を受け入れてもらえるのかということしか
   感心がなかった。

 これでは何一つわからないはず。
 興奮気味に一日を過ごしてきた自分を振り返って、
 自分のしてきたことがバカらしくさえ思えた。

 そしてアンケートの質問項目を、一つずつ丁寧に考え始めた。
 
 「うん、これならいけるかもしれない!」

 誰もいない事務所で彼がそう叫んだのは、
 考え始めてから3時間が経過した頃だった。

                            (次号に続く)

 ──────────────────────────────────

 さて、今日はいかがでしたか?
 誰にでもありそうで、無さそうで、実はみんな経験してきたことでしょう?

 では、おさらいをしましょう!

 ──────────────────────────
 第一のポイント:それは脳裏に焼きついているだろうか?
 ──────────────────────────

 あなたが見た、体験した光景は、今も脳裏に焼きついているでしょうか?

 人間は誰でも印象深いことがあれば、強烈に記憶として残りますが、
 時間が経つにつれ、その記憶は美化されていく傾向があります。

 簡単に言えば都合の悪いことは記憶からどんどん消えていったり、
 都合のよい記憶だけが鮮明になっていったりするってことです。

 昔の恋愛体験なんて、まさにその典型的な例ですね。

 日々の活動の中で、それを冷静に分析し、判断する際に、
 いい加減な記憶でいい加減な判断をすると、当然のことながら
 判断を誤る可能性は高くなります。

 それを防ぐには脳裏に焼きつくほど記憶するか、
 それが駄目ならビデオで録画したり、音声を録音することを
 オススメします。

 特に2人以上でその体験を共有したり、情報を分析しようと
 考えるのなら、ビデオは打って付けです。
 ぜひ一度試してください。

 しかし、その体験があなたにとって本当に重要な意味を持つとするなら、
 ビデオもテープもいりません。

 あなたの言葉が、きっと周りの人達を惹きつけて止まないでしょう。
 そして、それは周りの人にも同じ体験をしたことと
 同等の効果を生み出すでしょう。

 ────────────────────────
 第二のポイント:静かな環境で集中して!集中して!
 ────────────────────────

 何かを考える時、あなたはいつ、どこで、
 どんなふうにして考えているだろうか。

 雑踏の中で、お気に入りのカフェで、散歩しながら、机の前に座って、
 などなど色々あることと思いますが、本気で、そして時間制限がある
 ようなテーマを考える時は、絶対に静かな環境で考えるべきです。

 それも、できる限り邪魔の入らない場所と時間に。

 そして何よりも大切なこと。

 「集中すること」

 携帯電話の電源も切っちゃえばいい!
 電気が気になるなら消しちゃえばいい!
 周りに人がいたら集中できないなら、
 ホテルの一室を借りればいい! 

 傍にないなら自分でそういう環境を作ればいいだけのこと。
 1分間の集中が、あなたの人生を変える事だってあるんですよ。

 わたし?もちろん私だってそんな経験を何度もしてきました。
 だからこそオススメできるんです! 

 ───────────────────────────
 第三のポイント:ストーリーや場面を考えているだろうか?
 ───────────────────────────

 さて、物事を考える時には、ただ漠然と考えていてもなかなかいい
 アイデアは浮かんでこないものです。

 ある瞬間に「バッ!」とアイデアが閃く事ってありますけど、
 実はあれはず~っと考えているからこそ閃く事らしいのです。
 そういう意味では「気づき」も同じことです。

 具体的に物事を考える時には、過去の経緯や現状、
 そしてこれからどうなるのか、どうあるべきなのかなどを
 総合的に考えてみましょう。

 過去も現在も、そして未来も、自分ひとりで作り上げる訳には
 いきませんし、変えることもできません。

 であるなら「世の中の流れ」のようなものをベースに考えれば、
 自ずと結論が出てくることは多いと思います。

 でも「ストーリーや場面を考えて」というのは、何も映画やドラマの
 台本を作るわけではありませんから、最初から細かく考えなくても
 いいと思います。

 とにかく、過去から未来への流れをベースに考えれば、
 あなたが脚本家になることは可能ですし、
 予測(こうなりたい!)をしたり、
 登場人物やシチュエーションを考えることは十分にできるでしょう。

 物事は具体的に考えれば考えるほど、頭の中のスクリーンに
 映し出せるほど鮮明になるものです。

 「そんなの嘘!」と決め付ける前に、一度やってみてください。

 ということで、今日はおしまい!
 この続きは次回にしましょう。

 ご意見、ご質問はこちらにどうぞ → info@andre-bc.com

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  絶対読んで!今週のオススメ本

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 『その「リーダーシップ」が組織を壊す』

           ケン・ブランチャード,マーク・マッチニック (著)
                    扶桑社 価格:1,100円(税込)

 

 何とも恐ろしいタイトル。
 私が、そしてあたなが日々の仕事の中で発揮している「リーダーシップ」
 が、もしかすると組織を壊しているのかもしれない・・・。

 著者がイントロダクションの中で

 「リーダーシップとは、あなたが部下に対して行うものではなく、
  部下とともに行うものなのだ」

 と言っています。

 組織の力を最大限にするリーダーシップとは何なのか?

 もしあなたが未だその答えを見つけていないとすれば、
 一読する価値は十分にある本だと思います。
 ページ数も少なく一気に読むことができる本です。

 この本を手に取るか否か。
 それであなたの、そしてあなたの組織の運命が
 変わるかもしれません。

 詳しくはコチラからご覧ください

  http://amzn.to/UfpwMw

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  編集後記

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 10月は忙しかったぁ!もう体が芯から疲れてる感じです。
 残業につぐ残業。そして休日出勤。
 若い頃は何てことなかったことが最近は結構体調に響きます。

 こんな時こそ大好きな音楽でも聴いてリラックス、リラックス。

 僕はクラシック音楽も聴くんですけど、モーツァルトの音楽を聴くと
 脳にいいそうですね。アルファ波がドバーッと出てきて、
 心にも体にもとてもよい影響を与えるそうです。
 あなたも一度お試しになってはいかがでしょう?

 ちなみに私の場合は、これも良い影響なのでしょうか?
 あっという間に寝ちゃいます。

 それでは、また次号でお会いしましょう!

                        (byともちゃん)

─【メルマガ相互紹介募集のお知らせ】─────────────────

 弱小メルマガではありますが、『メルマガ相互紹介』を
 募集させて頂きたいと思います。

 「我こそは!」とお考えの方がいらっしゃいましたら、
 ぜひメッセージをお寄せ下さい。コチラまで→ info@andre-bc.com

 注)ご紹介させていただくメルマガは、当方のメンバーで激論を戦わせ、
   読者の方にお勧めしたいメルマガだけとさせていただきますので、
   あらかじめご了承下さい。また当メルマガ読者の方だけに限定させて
   頂きます。掲載をさせていただく場合のみ詳細をお知らせいたします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■発行元 気づき塾 ~みっちゃん&ともちゃん&その他多数~

■気づき塾プロフィール
現役サラリーマン集団。日常の素朴な疑問や神話をガンガン叩き壊して、
企業再生や活性化中。得意分野はズバリ「情報システムを使った合理化」。
税理士、社労士、ファイナンシャルプランナー、SEなどと共同で、日々
活動中。これまで、経理のコスト80%削減、ウェブサイトを使った海外
顧客の集客、業務の大幅合理化・改善など、結構いろいろな実績がある。
が、何せ現役サラリーマン。顔も名前をオープンにできないのが、目下の
悩み。絶対口外しないことを約束していただければ、格安のアドバイスや
コンサルもできるかも・・・・・。 http://www.andre-bc.com

■ご意見・ご感想 
みなさんの感想もどんどん取り上げていきたいと思います。
たくさんお寄せ下さいね。
info@andre-bc.com

★このメールマガジンの転送はOKですが、記事を許可なく転載したり
一部分のみ転送・利用することなどはお断りします。

★お友達にジャンジャン紹介して下さいね。よろしくお願いしま~す!★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

     Copyright(C)2004 『気づき塾』All rights reserved.


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析