2004.03.16<創刊準備号>
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■■■■                               ┃
■■■■   ~やればできる!中小企業のための気づきと法則~     ┃
■■■■                               ┃
 ┃         小さな会社が儲かるしくみづくり         ┃
 ┃                                 ┃
 ┃                        発行部数:0001部 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

みなさん、はじめまして!

このメルマガのタイトルは『小さな会社が儲かるしくみづくり』。
必ずあなたのお役に立てると信じて、メルマガを発行することにしました。
今後も末永いお付き合いをどうぞよろしく!

「なんでこんなメルマガを発行するのか」って?

私たちがこれまで所属していた会社や、今アドバイスさせていただいている
会社の多くは、本当の意味で「なぜ、儲からないのか」を追求して
いないんですよ。これ本当ですよ。

だって、社長が話す儲からない理由のトップは「景気が悪いから」。

本当にそうなのかなぁ?
景気のいい時にはそんなに儲かっていたのかなぁ?
景気が良くなったら儲かるのかなぁ?

そういう企業もあるかもしれませんが、でもそれはほんの一握り。
ほとんどの会社は儲からないようにしているんですよ。わかります?
「わかんないよ~」って声が聞こえてきそうですね。

そして社員が話す儲からない理由のトップは「上司がバカだから」。

ん~、過去に私も何度もそんなことを考えていた事があったっけ。
でもね、そんなことをず~っと考えていても、結局何も変わらなかった・・・。
僕も儲からない理由を考えていなかったんですね。アホでした。

でも、あなたも今はわからなくていいんです。知らなくていいんです。
これから僕たちと一緒に考えましょう!きっと儲からない理由がわかる
はずです。

最後に、これからのためにあなたにヒントを差し上げましょう。
それは、サブタイトルです。これから一緒に考えていくためには
この二つの言葉をぜひ頭に入れておいてください。

『気づき』と『法則』

この二つを足せば『しくみ』に変身します。信じてくださいね。
疑っちゃ、それでおしまいですよ。

さて、今日は創刊号ですから、次号からどんなテーマでお届けするのかを
お知らせしておきます。楽しみにしてくださいね。

~○ 主なメニュー ○~

 ◆やればできる!企業改革物語
   食品加工会社『地味食品』を舞台に、中小企業が抱える問題を
   解決するヒントを!ストーリー調です。
 ◆お勧めはこれだ!
   書籍、メルマガ、セミナーなど、独断と偏見で選んだものを
   お知らせします。
 ◆今日の一言

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆やればできる!企業改革物語◆

ここは、どこにでもあるような中小企業の食品加工会社『地味食品』。
中小スーパーやお弁当屋さんを相手に惣菜を製造・卸をしており、
最近ようやく大手百貨店が取引先になった。

社長は二代目社長。親父が創業したこの会社を何とか経営しているが、
最近は競合先が増え、苦戦に苦戦を強いられる毎日が続いている。

役員の多くは創業当時からの生え抜きが多く、なかなか若手が育って
こない。従業員は50名。そのうちパートが35人を占めており、
少々高齢化が進みつつある悩み多き会社である。

これは、こんな『地味食品』が劇的に変化していった物語である・・・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

第一章『社内改革が目指すもの』

第一話 ~社長の決意~

ドッドドドドドドドド、ドガ~ン!

「社長~!」

「バカもん!ノックぐらいしろ!」

「すッ、すいません!とにかく早く報告したかったものですから」

「どうしたんだ?そんなに慌てて」

「実は、またスーパー丸安から値段を下げろと話がありました」

「またか、一体今年に入ってから何回目になるんだ!
 今度は何て言ってきたんだ!?」

「どうやら派手食品が、ひどく安い値段を提示してるようなんです」

「そうか・・・・・」

「そうかって・・・。」

「お前は、どう思う?」

営業部長に抜擢されてからもう3年になる澤登。
彼が考える策はあるにはあったが、
どれも今ひとつの感が拭えずにいたので、
言い出せないでいた。

「明日の9時から緊急役員会議をする。全員に通知しておけ」

小田島社長は、その時がついに来たと思った。

これまでの経営では、どうにも立ち行かなくなることを
予測はしていたのだが、どうやらその時が来たようだ。
なかなか決心がつかないでいたが、
どうやらやるしかないらしい。
そう思った。

「何かあったら携帯に電話してくれ」

そう言い残すと、小田島は部屋を出た。

次の日、勢ぞろいした役員に対して社長はこう言い放った。

「みんな良く聞いて欲しい。今日から社内を大改革する!」

(次号に続く)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

どう?どうです?こんな感じでメルマガを始めます。
みなさん、ぜひ読んでくださいね~。ず~っと読んでいけば、
必ずカイゼンのお役に立ちますよ。
だって、僕らもこうしてやってきたんですから。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆お勧めはこれだ!◆

『原因と結果の法則』

今週のお勧めは、僕らのホームページ上でもプレゼントしている
ジェームズ・アレン著『原因と結果の法則』です。

大ベストセラーになっていますから、きっと「もう読んだよ」と
いう方も多いと思いますが、本当に素晴らしい!まだの方は
絶対読んでください。

僕らはこれを繰り返し、繰り返し読んでいます。

http://amzn.to/WcYkhs

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆今日の一言◆

この度めでたく?メルマガを発行させていただくことになりました。
別に誰かにせがまれて発行するわけでもなく、勝手に発行するんですが、
世の中にはきっと必要としてくれる人がいると信じて、というか
このメルマガを通してその人と出逢えることを願って発行することに
しました。

僕らはどこにでもいるであろう『普通のサラリーマン』です。
他の人とちょっと違うところと言えば、いつも刺激を求めていること
でしょうか?

今、みなさんと同じように、僕らも社内の大改革をしていますが、
やっぱり特効薬みたいなものはないんですね。
そう簡単にはいかない。

でも、たった一つ。絶対にはずしてはいけないポイントさえ
はずさなければ、結構上手くいくものです。
このメルマガでは、その辺もお伝えできればと思っています。

それでは創刊号でお会いしましょう!お楽しみに。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<発行元>
気づき塾 主宰 みっちゃん&ともちゃん&その他多数

《気づき塾プロフィール》
現役サラリーマン集団。日常の素朴な疑問や神話をガンガン叩き壊して、
企業再生や活性化中。得意分野はズバリ「情報システムを使った合理化」。
税理士、社労士、ファイナンシャルプランナー、SEなどと共同で、日々
活動中。これまで、経理のコスト80%削減、ウェブサイトを使った海外
顧客の集客、業務の大幅合理化・改善など、結構いろいろな実績がある。
が、何せ現役サラリーマン。顔も名前をオープンにできないのが、目下の
悩み。絶対口外しないことを約束していただければ、格安のアドバイスや
コンサルもできるかも・・・・・。


中小零細企業の経営ヒント満載
無料メルマガ 売れるしくみ、儲かるしくみづくり講座
メールアドレス
名前(名字のみ) (必ず漢字でご記入下さい)

 

メルマガ読者登録

無料読者登録
メールアドレス
名前(名字のみ)

バックナンバー

ホームページ

QLOOKアクセス解析